2019.10.24
LIFE STYLE

【12月号発売】アウターどうする? インナーは? 冬服大特集とユースケ部長も!

明日発売の「オーシャンズ」12月号。第一特集で紹介するのは「アウター」。

いよいよアウター選びに本腰を入れる季節が到来。ただ年を追うごとにスタイルは多様化している。選択に迷う人も少なくないのでは?

そこで……

オーシャンズな男の目線で考えたウィンタースタイル2019
ロマン派 VS 新現実派 

何事にも“自分らしさ”が求められる時代だけに、あえて対立軸を設けて、アウターの選び方を2元的に提案してみたい。それが、このロマン派 VS. 新現実派だ。

キミはいったいどちらに与する?自分の所属派閥をチェックして今年最高のアウター選びをしよう!

続いて、今月のオーシャンズが取り上げる4つの特集はコチラ!

NEXT PAGE /

①中年男子にファッションの女神は微笑むのか?
「部長びんびん“着回し”物語 Season 4」

毎回大波乱を巻き起こす人気企画、「部長びんびん“着回し”物語 Season 4」ついに開幕!

大手総合商社・亞藤忠物産の繊維部門に勤務する部長・平山ユースケ。依然としてトラブルだらけの日々を送っているが、そのたびにピンチをチャンスに変えて業績アップに貢献してきた。しかし、長い海外赴任から本社に戻ってきた切れ者上司・三宅本部長の前にメンタルは崩壊寸前。

そんな窮地の折、魅力的な転職のオファーが舞い込んだ。よりよい上司と評価制度・待遇を夢見て、会社に残るべきか、新天地に赴くべきか気持ちが揺らぐ……。

そんな1カ月をサポートするワードローブとはどんなラインナップなのか?

 

②知れば知るほど、我々世代にふさわしい理由がわかる
「45歳から似合う黒革アウター」

黒革のアウター。それはロックンロールの音がするダブルのライダースジャケットを、あるいは映画の中のマフィアな男が着るテーラードジャケットを想像するかもしれない。

そんなユースやアウトローのためだけのものではない、まっとうな大人の男が似合う・魅了される理由を、4人の個性派論客とともに提案してみたい。

NEXT PAGE /

③ちょい地味、でも読んで納得、本当に着たいもの
「ニット・スウェット・フリース BUYING GUIDE」

ニット、スウェット、フリース。秋のワードローブといえばこの3種の神器である。それらに求めるのは、トレンドうんぬんよりも、本当に着られるものだけ、というシンプルマインド。

ゆえにデザインはちょい地味!? でも読めば納得の秀逸感。そんな本物だけを厳選ピック。

 

④オトーチャンも実は考えているのだ!
「我が子の洋服アレコレQ&A」

遊びも仕事も、そしてオシャレも大好き。でも、何より愛してやまないのが我が子の存在。だから当然、チビのファッションにもこだわりたいけど、アレコレ悩みどころも……。

そこでキッズ服への疑問を解決ズバッと!トレンドや着心地、使い勝手を大切にしながら、オトーチャン目線で選んだ一着は、子供もママも喜び、絶対に親子のお気に入りに。

 

「オーシャンズ」12月号の表紙はこちら。

# アウター# 最新号# 部長びんびん“着回し”物語
更に読み込む