2019.10.22
LIFE STYLE

今秋オープンの話題の3大モールで食べるべき激ウマ・ローカルグルメ

ショッピングモールの歩き方●「服が欲しい」俺も「食材買いたい」ママも「遊びたい」子供も、みんな楽しいショッピングモール。それをもっと楽しむためには、どう歩くのが正解なのか。人気モールの実態と最新のモール事情から紐解いた!

買い物に映画に散歩にと、ショッピングモールに出かける目的はそれぞれだが、“食事が目当て”という人も多いだろう。

人気のが多数出店するフードコートやレストランフロアは、和洋中だけじゃセグメントできないほど、とにかく選択肢が豊富。美味しいものがぎゅっと1カ所に集まった「食のテーマパーク」とも言えるのだ。

ここでは、今秋オープンの3つの最新ショッピングモールに注目。そこで味わいたい絶品ローカルグルメをお届けする。

肉と麺。みんな大好きな熊本のグルメを堪能
「サクラマチ クマモト」

熊本県熊本市に、9月14日にオープンした大型複合施設 「サクラマチ クマモト」。

阿蘇山や熊本城など観光名所に恵まれた熊本県に新たなランドマークとして誕生したのが「サクラマチ クマモト」である。全149のテナントが入る大型モールには、熊本初上陸の飲食店から地域密着のご当地メニューを味わえるが目白押し。

なかでも注目したいのは、選りすぐりの熊本グルメが楽しめる2つの店だ。

ブランド和牛「あか牛」のどんぶり

赤身のステーキをたっぷり盛り付けた看板メニューの「あか牛丼」1800円(税込)。

地下1階にある「あか牛 よかよか」は、阿蘇のブランド和牛「あか牛」が味わえるレストラン。雄大な阿蘇の自然で育ったあか牛は、赤身と霜降りのバランスが良く味わいはまろやか。こちらで食べるべきは、そんなあか牛の一種で、特に飼育が難しいとされる甲誠牛を使った「あか牛丼」。タマゴを絡めてわさびと食す赤身は、ジューシーで口内いっぱいに肉の旨味が広がる。ステーキやハンバーグなど、豊富なメニューであか牛を堪能できるので、通いつめるのもオススメ。

家族で行ける、熊本ラーメンの名店「黒亭」

手作りチャーシューや生玉子などのトッピングも楽しい「玉子入りラーメン」950円(税込)。

熊本を代表するグルメのひとつ、熊本ラーメンの名店も名を連ねるサクラマチ クマモト。上の「あか牛 よかよか」と同じ地下1階に店を構える「黒亭」は創業62年の老舗だ。焦がしニンニク油のパンチの効いた香りと、コクがありながらもあっさりした豚骨スープが食欲を刺激し、ズルズルと麺が胃袋のなかに吸い込まれていく。その評判は熊本だけにとどまらず九州全域に轟いているが、これまであった2店とも行列必至。この新店は家族に優しい存在になってくれそうだ。

ショッピングの合間に、これらの熊本グルメも満喫してはいかがだろう。

[施設情報]
サクラマチ クマモト
住所:熊本県熊本市中央区桜町3-10
電話番号:096-354-1111(代表)
公式HP

NEXT PAGE /

全国のマニアが歓喜する行列ラーメン店がモール初出店!
「ららぽーと沼津」

10月4日にグランドオープンを迎えた「ららぽーと沼津」。

ららぽーと史上、最大級の約1100席の客席数を誇る「ららぽーと沼津」のフードコート。そのことからもわかるように、“食”にかなり力を注いでいる。

あの「湯河原 飯田商店」が遂にモールに来た!

3階フードコートにラインナップする17の店舗の中でも、オープン前から話題を呼んでいたのが「湯河原 飯田商店」

国産小麦と内モンゴル天然由来のかんすいで作る自家製麺は、卵不使用なのも特徴。山水地鶏などの厳選素材で作るスープの澄んだ味わいも魅力である。「 しょうゆらぁ麺」900円

なんと、神奈川県湯河原に本店を構える大人気ラーメン店がモール初出店を果たしたのだ。ラーメン業界の最高権威と言われる「TRYラーメン大賞」を2017年から3年連続で受賞するなど、ラーメン好きに知らない人はいないとも言われる名店中の名店。

湯河原にある本店は整理券制となっているが、朝7時から配布を始め、11時の開店前には完売してしまうことも。そのため地元でもなかなか食べられない一杯がモールで味わえるとは……かなり貴重といえる。

沼津の海鮮グルメが楽しめる「魚河岸丸天」

 

「魚河岸丸天」の名物であるインパクト抜群の「名物 海鮮かき揚げ丼(かに汁付)」1210円(税込)

そのほか巨大かき揚げ丼が名物の「魚河岸丸天」もフードコートに初出店し、漁港の街・沼津が誇る海鮮グルメも堪能できる。いろんな店のメニューを選べるのがフードコートの魅力。となればラーメンにかき揚げ丼、贅沢に両方楽しむのもアリだと思うのだ。

[施設情報]
三井ショッピングパーク ららぽーと沼津
住所:静岡県沼津市東椎路字東荒301-3
電話番号:055-929-9000(代表)
公式HP

NEXT PAGE /

超人気店の新業態に充実のテイクアウトも
「テラスモール松戸」

最後に、もうすぐ開業予定の新施設のグルメ情報もいち早くお届け。10月25日(金)にオープンを迎える「テラスモール松戸」だ。

10の飲食店が集うフードコートに加え、カフェとレストランが並ぶ「けやきダイニング」というエリアもあり、多種多様な食が満喫できる施設となっている。

松戸の超人気店が始めた新業態

フードコートは陽の光が射し込むサンルームのような明るい空間。

3階フードコートに出店する飲食店のなかでも目を引くのが「松戸富田麺桜」。実はこちら、毎年100ものラーメン店が出店する祭典・大つけ麺博で2018年、見事1位に輝いた松戸の超人気店「中華蕎麦とみ田」の新業態なのだ。超濃厚豚骨魚介スープで味わうつけ麺が人気だが、オープンを記念して新たに発売されるのが甘エビの旨味と香りがぎゅっと凝縮された「甘エビ濃厚つけ麺」(1000円・予価)。ここでしか味わえない限定メニューというから、とみ田のファンもチェックすべきと言えるだろう。

テイクアウト系にも注目店が勢揃い

ベーカリーに和菓子店、総菜店とテイクアウト専門店にも松戸で古くから続く地元グルメが盛りだくさん。

また、松戸の本店を中心に千葉県で展開するベーカリー「SAFFRON(サフラン)」や、1973年創業の地元で愛される寿司店「六歌撰(ろっかせん)」の新業態「手づくりのやさしいお惣菜 こはるや」 、明治創業の和菓子店あんこのやまか」など、テイクアウト専門店にも松戸グルメが目白押し。

モール内には購入したデリやスイーツを食べることができるレストスペースも用意されているので、ひと休みがてら舌鼓を打つのも良いだろう。

[施設情報]
テラスモール松戸
住所:千葉県松戸市八ヶ崎2-8-1
電話番号:047-348-1000(代表)
公式HP

あちこち巡りながら美味しいものを探すのも楽しいショッピングモール 。物欲ばかりか食欲もしっかり満たせるとくれば、ますますモールの滞在時間が長くなりそうだ。

 

小山田滝音=取材・文

# グルメ# サクラマチクマモト# ショッピングモール# テラスモール松戸# ららぽーと沼津
更に読み込む