ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!SeasonII25ネコめ
2019.09.10
LIFE STYLE

困り顔だけどぜんぜん困っていないスーパースローネコ・こま

>連載「ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!SeasonII」をもっと読む

ネコとオッサン2019
-OSSANS LOVE CATS!-

オッサンはネコが好き。いや、イヌも好き。だけどネコ好きなオッサンのほうが愛おしく感じでしまう、いや、ネコが愛おしいオーシャンズ編集部。大好評だった「愛されネコ・オブ・ザ・イヤー」発掘プロジェクトが1年ぶりにパワーアップして復活!

こま
さあ、中へどうぞ。
こま
いや、困っていませんって。
こま
まどろみ顔です。

リビングに入って早々に出迎えてくれたのは、エキゾチックショートヘアのこま。描種は異なるが、CMで話題となった「ふてニャン」にそっくりだとよくいわれる。

ふてくされた表情のふてニャンに対し、困り顔が特徴的だったため「こま」と命名された。

こま
こちら、基本スタイルです。
こま
そしてこれが、ごろーん、です。
こま
さらに、ごろーん、からのクルっです。

ご主人夫婦が立ち寄ったペットショップで、独特のマイペースオーラを振りまいていたというこま。愛らしいルックスも相まって、ご夫婦の心を一気に鷲掴みし、家へ迎え入れられることとなったらしい。

初対面の人にも自らすり寄っていき、すぐにお腹を見せるほどの無防備さ。基本的に活発に動き回ることはせず、座っていたり床に伸びていたりすることが多いのんびり屋だという。ぽや~っとした穏やかな雰囲気に、誰もが次第にこまのペースに引きこまれていく。

NEXT PAGE /
こま
……!? こ、これは……!
こま
なんだっけ!? なんだっけ……。zzzzz
こま
むはっ!
こま
これは! なんだっけ!? なんだっけ……。zzzzz(以下、繰り返し)

機嫌の波がなく「温厚」という言葉がぴったりなこまだが、目の色を変えて興奮するものがある。それが、このカットボード。ご主人が知人からプレゼントされたものだそうだが、なぜかこまはこのカットボードを出すと、ぴったりくっついて抱いたまま離れなくなってしまう。

材質によるものなのか、たまたまカットボードが好みどんぴしゃのおもちゃだったのかはわからないが、意外なこまの一面を見れる瞬間。まるで甘えているかのようにトロンとした目がまた愛らしい。

さて、こんな魅力いっぱいのこまと暮らすご主人とは……?

NEXT PAGE /
小田嶋さん
あ、オトーチャン、いたの。
小田嶋さん
えっ! いたの!? オトーチャン? いつから!?
小田嶋さん
はむっ。はむっ。

加藤貿易株式会社に勤める、小田嶋慧一さん。実家ではネコを飼っていたが、ひとり暮らしを始めてからはネコを飼う環境ではなかったらしく、約10年ぶりに飼ったネコがこまだった。

キャットウォーク
あの窓が朝の定位置です。
リング
「男性も身に着けられるネコグッズを探すのが好きです」。

結婚後に建てたこちらの一軒家には、ネコドアをはじめ、ネコの視点で設計されたキャットウォークや日向ぼっこエリアも。愛するこまのためのネコハウスを造り上げた。

そして、家だけに止まらず、小田嶋さんが身に着けているものにもネコ愛が。その日着用していたのは、こまがプリントされたTシャツと、ネコモチーフのリング。

「ネコグッズって、可愛らしいデザインが多いじゃないですか。男性は身に着けにくいと思うんですけど、ネコモチーフだけどスタイリッシュなグッズを厳選して購入しています」。

NEXT PAGE /
追いかけっこ
走るのっ!? 走らされるのっ!?
追いかけっこ
わー(トトトト)
追いかけっこ
わー(トトトトト)
こま
ふぅ~、いい汗かきました。

そんな小田嶋さんとこまの定番の遊びが、追いかけっこ。

こまが足にスリスリしてゴロンとしたり、段ボールに入ったりしたら、小田嶋さんに甘えている合図。「それが可愛くてまんまと誘われちゃうんですよ(笑)」。

そうして始まる追いかけっこは、リビングや木鉢の後ろを走りまわり、カーテンの中を通って、その先にある爪とぎで爪をといで終了というのがお決まりのルート。

追いかけっこをするこまの姿は、正直俊敏とはいえないスローな動き。しかし、小田嶋さんと遊ぶ時間が楽しくて仕方ないという様子は伝わってくる。

小田嶋さん
ここならオトーチャンにも見つかるまい、あっ!
小田嶋さん
近っ、顔、近っ!
小田嶋さん
近いっつーの!
小田嶋さん
「穏やかな子ですけど、顔を近づけようとすると迷惑そうな顔をするんですよ……」。

「この前、こまがコップを倒して水をこぼしちゃったんですよ。普段はまったく粗相をしない子だから本人がすごく恐縮しちゃったみたいで、『やっちゃった……』って顔をしながら部屋の隅で申し訳なさそうにしていた姿がこまらしかったですね。『大丈夫だよ~』って夫婦で慰めてあげました(笑)」。

甘えて、遊んで、まるで親子のようなふたり。今日も小田嶋さんにかまってもらうべく、家ではこまが首を長くして帰りを待っている。


石原さくら(いしはら さくら)=写真
猫写真家・ブリーダー

’76年生。東京工芸大学写真学科卒業後、女性ファッション誌、カルチャー誌、広告を中心に活動。’08年に愛玩動物飼養管理士を取得して以降は猫写真家としてさまざまな媒体で猫の写真を撮り続ける傍ら、ブリーダーとして自ら猫を育てている。

>連載「ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!」を最初から読む

# こま# ネコとオッサン
更に読み込む