NEWS Vol.387
2019.07.12
LIFE STYLE

オーシャンズも参加する「コロナフェス 2019」、現地にいなくても最高の時間を満喫する方法

美しいビーチで、心地良い音楽を聴きながら、キンキンに冷えたビールを飲む。

そんな最高の時間を過ごせるイベントが、7月13日(土)、14日(日)の2日間、沖縄の豊見城市にある「美らSUNビーチ」で開催される。

今年で5回目となる「CORONA SUNSETS FESTIVAL 2019(コロナ サンセッツ フェスティバル 2019)」だ。

主催するのは夏が似合うメキシコのビールブランド「CORONA(コロナ)」。ミュージシャンやDJのライブパフォーマンスを中心とした、さまざまなコンテンツが用意されている。

今年のライブアクトは、映画『LIFE!』の主題歌で世界を夢中にさせたホセ・ゴンザレスや、一躍トップチャートに現れたヒット曲「コール・オン・ミー」で知られるスターリー、ハワイを拠点に活躍する若干20歳のギター&ウクレレ奏者のイーデン・カイなど、美ら海に心地良い音を響かせるアーティスト計19組が参加。

音楽以外にも、購入したバッグに好きな文字や柄をプリントできる「ライブ スクリーン」や、イベントのオフィシャルTシャツを自分オリジナルにアレンジできる「Tシャツ カスタム」。

「タトゥ シール」や人気美容師によるビーチでの「ヘアカット&スタイリング」など、ビーチがまるで大人の遊園地のようになってしまうのだ。

NEXT PAGE /

三浦マーシー&オーシャンズ編集長も参加! 海への愛を語るトークライブ

そんなさまざまなコンテンツの中でも注目してほしいのが、13日(土)18:15から美らSUNビーチのVIPエリアで行われる予定のトークライブ。

DJの堀内直子さんをMCに迎え、海男でお馴染みモデルの三浦理志さん、プロサーファーの和光 大さん、オーシャンズ編集長の江部寿貴の4名で、「プラスチックフリー」をテーマに語る。

上●モデルの三浦理志さん、左下●DJの堀内直子さん、右下●プロサーファーの和光 大さん

実はコロナフェス、近年特に問題視されているプラスチックゴミによる海の生き物や環境への悪影響を減らそうと、イベントで使われる食器類はすべて紙製にし、ペットボトル飲料は販売しないなど、プラスチックフリーな運営が行われるのだ。

さらに、“一服タイム”もよりクリーンな時間にすべく、灰が出ず煙のにおいがしない低温加熱型の「Ploom TECH(プルーム・テック)」「Ploom TECH+(プルーム・テック・プラス)」をイベントパートナーに選定。プルーム・テックを販売するJTとともに、快適で居心地の良い「たばこの煙のにおいのないフェス」を作り上げる。


トークライブも生中継! 自宅を美ら海にする仕掛け

そして今回は、沖縄まで行けない人たちのために、「自宅でコロナフェス」をテーマに動画配信サービス「Twitch(ツイッチ)」と「Amazon特設サイト」による会場のライブ配信も実施。

もちろん上述の4名によるトークライブも生中継。「残念ながら当日は沖縄にいません」という人は、ぜひリンクから様子をチェックして!

沖縄の美しいビーチを拠点に、「自分だけ」じゃなく地球も未来も一緒にチルアウト。こんな最高なことはないと思うのだ。

フェスを楽しむアイテムを、最短2時間でお届け!

Amazonのコロナフェス特設サイトでは、コロナビールにフレッシュライムやコロナバケツ、クーラーボックスなど、コロナフェスで提供している商品やグッズをご購入でき、「Prime Now」で購入すれば、当日最短2時間でご指定の場所に届く。
沖縄のビーチとの一体感を2時間で自宅でも味わえるとあれば、利用しない手はないのでは?

「Amazon コロナフェス 特設サイト」
www.amazon.co.jp/coronasunsetsjp

[イベント概要]
コロナ サンセッツ フェスティバル 2019
会場:美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ(沖縄県豊見城市字豊崎5-1)
日時:2019年7月13日(土)・14日(日) 両日ともに13:00スタート
※20歳未満入場禁止
http://corona-sunsets.jp

# CORONA# イベント# コロナ サンセッツ フェスティバル 2019# コロナビール# 沖縄
更に読み込む