Dr.コパの“本当は誰にも教えたくなかった”成功術 Vol.18
2019.07.01
LIFE STYLE

令和は人に会うべし。Dr.コパの“本当は誰にも教えたくなかった”成功術

秘伝の風水と豊富な人生経験を駆使して人々の悩みを解決するDr.コパ。本連載は、オーシャンズ世代が抱く仕事やお金といったさまざまなジャンルの悩みを、Dr.コパが実践してきたとっておきの成功術で解決しようというもの。

ついに最終回! 令和時代を豊かに生きるために、最も必要なこととは……?

成功のひとつの目安である「50歳までに1億円を手に入れる」という目標を目指して、さぁ、“やってごらん”!

早いもので、今年ももう7月。一年の半分が経過し、いよいよ折り返し地点だね。7月は、年初に考えて実行してきたことの成果が表れ始めてくる頃だ。よって、例年どおり貯蓄や出費をチェックするなど上半期の自分自身の決算をし、気持ちを新たに後半戦に臨んでほしい。そして今年はもうひとつ、やってほしいことがあるんだ。

5月の改元から約2カ月が経過したが、皆さんは令和という新しい時代、新しい運気の波に乗り、変化を起こせているだろうか? 令和時代は変化を楽しむことがテーマだ。変化とはつまり、夢や理想を実現するために行動を起こすこと。もちろんそれにはリスクが伴うし、何もせず無難に過ごすほうが安全だという考え方もあるだろう。

だがせっかくの人生、そんなんじゃ面白くないじゃないか。リスクを恐れずむしろ楽しみ、可能性を広げ、自ら進んで変化する。そしてその変化を喜ぶことが令和の幸運を掴む最も重要なアクションだと僕は確信している。だから、ここでいったん立ち止まり、自分は変化を起こせているか改めてチェックしてみてほしい。

ところで皆さんは最近、積極的に人と会っているだろうか? SNSやメールで手軽に人とコンタクトが取れるようになった今、わざわざ会って話すのは面倒だし時間の無駄だと捉える風潮が高まっているように思う。

人に会うということは、相手の心に自分を残すということだ。人は人と会っていろいろな会話をすることで自分の「個」を自覚し、相手のエネルギーに影響を受けて変化し成長する。逆もまた然り。これって本来、人が行うべき最も重要なことなんだね。だってこの作業をしなければ、人は自らの個を見失い、どんどん自分の世界を狭めてしまうから。

例えば、人と会って会話する中で、自分は人にこう見られていたんだとか、自分にそんな可能性があったんだと気付くことがあるだろう? 自分でも自覚していなかった価値に気付いたりする。そうして新たな夢や理想を抱き、それに向かって変化していく。僕は令和という時代は個の時代だと思っているんだ。一人ひとりが自分の個性を活かし輝くことで、和となり、より豊かな社会につながっていくんじゃないだろうかと……。

だから「オーシャンズ」読者の皆さんには、人を好きになって、たくさんの人と会い、和を持ってほしい。そういう暮らしを楽しむことが、自らのレベルを高め、経済的な豊かさにもつながっていくはずだから。人と会うだけで金持ちになれるなんて、簡単だろう?(笑)

ちなみに外で会うだけでなく、住まいに人を呼ぶのも効果的だよ。自分の家を運のいい場所にすることは風水の基本。家というのは、人が来ると喜んでますます運気が上がるから、一石二鳥というわけだ。

さて、本連載は今回が最終回。まだ億万長者になれていないという読者もいるだろうが、それは間違いだ。僕の教えを実践してきた君は、もう1億円分の運を貯めているはず。あとはその運を換金すればいい。さあ、やってごらん!


Dr.コパ
日本の伝統建築・風習などに基づく開運法や風水開運理論の第一人者。ほかにも建築家、神主、愛知工業大学の客員教授、実業家といった多彩な顔を持つ。また馬主としても有名で、2017年は所有するコパノリッキーが引退レースで勝利し、歴代最多となるG1レース11勝をマークする快挙を達成。今年2月に行われたフェブラリーステークスでは、コパノキッキングにG1レース史上初の女性ジョッキーとして藤田菜七子騎手が騎乗し、大きな話題となった。

Dr.コパ=題字 押条良太(押条事務所)=取材・文 藤本晃司=イラスト 嶋田裕子=編集

# Dr.コパ# 成功術# 最終回
更に読み込む