SEAWARD TRIP Vol.69
2019.06.17
LIFE STYLE

韓国のウェーブプールは世界最大級 〜Korean Surf Park〜

ただくつろぐだけでも気持ち良い時間を過ごせ、サーフィンをした瞬間に人生は大きく変わってしまう。ひとつのシーンからそんな海の魅力を発見していくコラム。

今回は「Korean Surf Park」

韓国にできる世界最大級のサーフィン用ウェーブプール

東アジアの若い人たちの間でサーフィンに対する関心が高まっている。台湾では、週末になると南にあるサーフスポットを目指す台北在住の会社員が増えていて、中国では来年の東京オリンピック参加を目指す強化の一環としてナショナルチームが結成された。

そしてこうしたトレンドに拍車をかけそうなのが、来年、韓国にできる世界最大級のサーフィン用ウェーブプールである。設置されるのはソウルから1時間ほどの場所にある市。同市に建設中で、来年のオープンを目指す一大レジャー施設、タートルアイランドの目玉として造られることになった。

プールはスペインのウェーブガーデン社のもの。1時間に1000本もの波を生み出し、ビギナーから上級者まで楽しむことができる。さらに同施設はホテルやマリーナを備え、SUP、カヤックといったアクティビティにもトライできる。ビギナーや子供に優しい環境の誕生で、新たなサーフトレンドが韓国から生まれるかもしれない。

memo
各誌で特集が組まれるほど、日本でも近年は韓国旅行がブームになっている。東京からソウルまでフライトは2時間半ほど。LCCが飛び、時差はない。となれば、週末を過ごす地として候補に入れておきたいところである。ウェーブガーデン社のプール施設は、既に英国ウェールズや米国テキサスで商用化されているが、やはり遠いのは否めない。来年になれば、週末トリップで本場の韓国料理を味わいながら、話題の波を楽しめるようになる。

ウェーブガーデン社=写真 小山内 隆=編集・文

# seaward# ウェーブプール# 世界最大級# 韓国
更に読み込む