Dr.コパの“本当は誰にも教えたくなかった”成功術 Vol.17
2019.06.02
LIFE STYLE

暮らし方改革に着手。Dr.コパの“本当は誰にも教えたくなかった”成功術

秘伝の風水と豊富な人生経験を駆使して人々の悩みを解決するDr.コパ。本連載は、オーシャンズ世代が抱く仕事やお金といったさまざまなジャンルの悩みを、Dr.コパが実践してきたとっておきの成功術で解決しようというもの。

いよいよ令和がスタート。この6月に暮らし方を変えることが重要なワケとは!?

成功のひとつの目安である「50歳までに1億円を手に入れる」という目標を目指して、さぁ、“やってごらん”!

令和が始まって早1カ月。前回、5月は新しい時代の夢や目標を明確にし、吉方位旅行に出かけて運気を掴み取ってきてほしいと話したが……皆さん、実行できただろうか? 令和をどんな時代にしたいのか、どんなふうに生きたいのか、5月に考えた夢や目標に向け、いよいよ具体的な行動を起こすのが6月。そこでぜひやってほしいのが、「暮らし方改革」だ。

新たな時代の成功の鍵は変化だ。自ら進んで変化し、その変化を楽しむことが夢や目標の実現につながる。変化とは生き方を変えることだね。生き方を変えるということは、暮らし方を変えるということ。そして、暮らし方を変える最も手っ取り早い方法が、時間の使い方を変えるということなんだ。

やりたいことやなりたい自分の実現のために、限られた時間をどう使うべきか。1日、1週間、1カ月のスケジュールをこれまでとは違う新しい発想で考え、できることからコツコツ実行し始めてほしい。

また、その際、頭に入れておいてほしいのが、以前にも話した新時代のテーマである経済力と健康力、さらに人脈力=仲間だ。この3つをしっかり意識しながら、新しい自分に生まれ変わる気持ちで時間の使い方=暮らし方そのものを変えていくことが、新時代のさらなる飛躍につながるだろう。

しかも、この6月の太陽は、それを大きく後押ししてくれるんだ。6月22日の夏至は、太陽が最も高い位置にのぼり、パワーも最強となる。そもそも夏至の太陽には、心の中にある夢や秘密を外に出し、明らかにする力があるのだが……今年は夏至の陰陽のバランスが、今までにないほど極端なんだ。これにより、夢や秘密が明らかになるどころか、自分でも意識していなかった自分にハッと気付いてしまうぐらいのことが起こる可能性がある。

自分でも心に蓋をして忘れてしまっていたような夢や欲望が否応なしに明らかになり、本当の自分が出てくるんだね。急に転職を思いついたり、無関心だったことに興味が湧いたり。ついでに、何とも思っていなかった女性を実は好きだったと気付くなんてこともあるかもしれない(笑)。

つまり望むと望まざるとにかかわらず、本来の自分をハッキリ自覚してしまうんだ。そしてそれは、暮らし方を変え、自分を変える一歩を踏み出す大きなきっかけにもなるだろう。新しい時代が始まるこのときに、こういう特別な日が与えられているなんて、スゴいことだと思わないかい?

読者の皆さんの大半は30代後半〜40代だろう。70代の僕から見れば若いし、まだまだ先はある。だが、そろそろ自分の人生の締めくくりを意識し始めるべき年齢でもあると思うんだ。自分で納得のいく生き方で人生を終わらせるために、最終的な準備にとりかかるべきとき。

だからこそ、新たな時代の新たな運気を追い風にし、変化を恐れることなくむしろ楽しんで、人生をかけた夢や目標に向かってチャレンジしてほしい。ぜひ、やってごらん!


Dr.コパ
日本の伝統建築・風習などに基づく開運法や風水開運理論の第一人者。ほかにも建築家、神主、愛知工業大学の客員教授、実業家といった多彩な顔を持つ。また馬主としても有名で、2017年は所有するコパノリッキーが引退レースで勝利し、歴代最多となるG1レース11勝をマークする快挙を達成。今年2月に行われたフェブラリーステークスでは、コパノキッキングにG1レース史上初の女性ジョッキーとして藤田菜七子騎手が騎乗し、大きな話題となった。

Dr.コパ=題字 藤本晃司=イラスト 嶋田裕子=取材・文・編集

# Dr.コパ# 成功術# 暮らし方改革
更に読み込む