2019.02.03
LIFE STYLE

モノ好きファッション業界人の散財日記。立川のジャンクな店で掘ったお宝は?

いいモノとのいい出合いが待つ店はどこにある? ググれば数万の検索結果が出てくるが、「選べないし時間もないし」というのが大人の本音。で、頼りになるのはやっぱり生の声。ファッションのプロに聞きました。「あなたの好きな店ってどこですか?」。

ファッションでは古着からスーツまでを網羅し、気鋭のダウンブランドのPRなどを手掛ける宮本哲明さんが「一度入ると2時間は出てこれない」アンティークショップ「gadget mode(ガジェットモード)」。

4時間にも及んだ取材当日も物欲は抑えられなかったようで、途中からはリアルショッピングがスタート。せっかくなので、気になったモノと買ったモノ、全部撮ってきてもらったぞ。

散財した人

宮本哲明●1983年生まれ。ユナイテッドアローズにて販売とPR業務を11年務め、現在はファッションやライフスタイル全般を扱う「ボールドマン」でPRディレクターとして活動。ボールドマンが手掛ける週末のみオープンする「ブツヨク ストア」では販売も行う。


宮本さんが気になったモノ20連発!

① マックランプ

テレンス コンランが設計したマックランプ
コンランショップの創業者であるテレンス・コンランが設計したランプ。初期モデルは木製アームが使われている。ウッド使いがいい。デスクランプとして検討中。

②アングルホイズ ランプ

イギリスのアングルホイズ ランプ
イギリスで誕生したスプリング式アームランプの元祖。色も良し。こっちをデスクランプ候補にしようかな……。

③アイアンガーデンテーブル

アイアンのガーデンテーブル
持ち運びしやすく使い勝手のよいフォールディング仕様のテーブルに惹かれる。
発色のよい黄色。畳んだ姿もいいなぁ。

④50s木製ピクニックローテブル

50年代のヴィンテージローテーブル
アウトドアシーンでトレンドのロースタイルにばっちりな高さ。
50年代のヴィンテージ木製テーブル
軽いし、折りたたむとバッグみたい。椅子もそうだがフォールディングものについつい食指が動く。

⑤木製スツール

ヴィンテージの木製スツール
赤と黄色。並べて使いたい。赤は椅子の天板を開けられる構造で収納スペースになっている。鏡台の椅子として使われていたみたい。

⑥フォールディングローチェア

レトロなフォールディングローチェア
フォールディングローチェア。さっきのピクニックローテーブルと一緒に使いたい。好みの生地に張り替えても良いかも。

⑦ヨーグルトメーカーの容器

ヴィンテージのヨーグルトケース
揃えたくなる同配色の2パターン。箱に描かれたイラストやフォントも◎。

⑧メラミン製のマグ&ポット

ヴィンテージのピクニックカトラリー
色とりどりでピクニックがより楽しくなりそう。もちろん自宅で使うのも気分がアガりそう。

⑨ショッピングバスケット

イギリス製のヴィンテージバスケット
イギリス製。黒のラインがモダン。バッグとして、自宅の収納ボックスとして。使い方を考えるだけでワクワク。

⑩ガーデンバスケット

仕切りのあるヴィンテージバスケット
中が仕切られているのは珍しいから、こんな感じで小物入れにも良さそう。ガーデンバスケットってことだったから、実際は花を入れていたのかな?

⑪パブトレー

イギリスのヴィンテージパブトレー、GREEN KING
グリーンとオレンジの配色、キングのイラスト。現代にはないデザインに胸キュン。

⑫ウッドのタオルラック

ヴィンテージの木製タオルラック
バスタオルも十分に収まるサイズ。雰囲気もさることながら、この構造もかっこいい。やはりウッド製に惹かれる。

⑬キッチングッズ

ヴィンテージカトラリー
カラフルなハンドル部分がとにかくポップ。塗装の剥がれ具合も絶妙なんだよな。

⑭パイレックス

ヴィンテージのパイレックス。箱付き。
ガラスのメジャーカップにグラスまで。パイレックスも、アレコレ欲しくなる罪なヤツ。

⑮木製ブレッドボード

ウッドのブレッドボード。リーフ柄入り。
周囲にさりげなく入るリーフモチーフが存在感を引き立てる。

⑯プリムス バーナー

プリムスのヴィンテージ2バーナー。プリムス2222だ。
「プリムス 2222」2バーナー。イエロー×オレンジの配色が最高!この日も発見。ラスト1点かも?

⑰いろんなライト

ヴィンテージランプとビーチキャンプの陣幕
黄色のものはキャンプ時にランタンにもなる。ちなみに右側に見えるのは陣幕。元々はビーチで使っていたものだそう。ともに現行品には見られない配色でついつい目を奪われる。

⑱ツールボックス

ツールボックス
リアルなペイントがいい感じ。自宅の工具入れとして最有力候補。

⑲ガーデニング用チェア

ダサくて可愛いガーデニングチェア
ダサくて可愛い(笑)。ガーデニングの際の使い勝手もよく考えられていると思う。カエルのイラストがなんだかしっくり。

⑳ハエ叩き

イギリス製レザーのハエ叩き
レザーにハエ(蚊?)のイラストが入ったものはイギリス製のハエ叩き。なんともユニーク。ハエもこれで叩かれるなら本望?

■今回の5つの戦利品!

これだけ魅力的な商品があるので物欲爆発。あれもこれもと購入意欲はとどまることを知らないが、今回自宅に迎え入れることになったモノたちがコレら。ヴィンテージウェアもそうだが、出会いは突然であり必然。一点しか存在しないからこそ、二度とお目にかかれない可能性もあり、その価値は計り知れない。だからこそ一点モノとの出会いは楽しいのだ!

①レインボーストライプのフォールディングチェア&スツール

ヴィンテージのレインボーストライプのフォールディングチェア
もとはセットではないがたまたま同じ生地で発見。ちょっと高さが違うけど、オットマン的に使っても面白い。軽くて持ち運びも便利で機能性も抜群。にしても、フォールディング・モノに弱いオレ……。

②タッパーウェアのポンプ

ヴィンテージのタッパーウェアのポンプ
ずーっと探していたが、ようやく「これだ!」と思うモノに巡り会えた。キッチンの洗剤用とバスルームのシャンプー用に購入。

③酒飲みセット

ヴィンテージの栓抜きセット
飾っても絵になるボトル型のパッケージ。何かと思って開けると……
ヴィンテージの栓抜きセット
栓抜きのセットが出てくる。持ち手のウッドとパッケージもセンス良し。ブラック×オレンジの配色もグッド!

④フィッシュ&バーベキューグリル

魚用グリルキット
魚を挟んで焼く、ありそうでないスタイルのグリル機。パッケージもかわいいし、このカクカクしたフォルムも好み。次回のキャンプはコレで料理を。

⑤ベジタブルバスケット

ヴィンテージのベジタブルバスケット
趣味でやってる畑で収穫した野菜を入れるカゴとしてゲット! 質感良し、オレンジの挿し色も良し。

今回紹介した商品は当然、ごく一部。店頭にはまだまだ無数のガジェットが存在するので、是非ショップへ足を運んでほしい。手前の家具や壁に立て掛けられた椅子、棚にならべられた雑貨やテーブル下の隙間に埋もれている小さなオモチャまで、すべてにストーリーがある。

店主の波多野さんに尋ねると「それは〇〇だよ!」と、必ず商品解説が返ってくる。そして、その度にすべての商品に店主の好きが凝縮されていることを感じる。好きは強い。ガジェットモードの魅力は、面白いガジェットと、それらを見つけ出す楽しさ、そして何より、波多野さんの人柄とガジェットに対する愛情。それらの融合なのだ。そんな店にこそ、ガラクタではなくオタカラが眠っている。

gadget mode(ガジェットモード)
場所:東京都立川市富士見町5-6-15YAMASアパートメント1F
電話:042-519-8074
営業: 12:00 – 20:00
定休日:月曜日 

宮本哲明=取材・文

# アンティークショップ# ガジェットモード
更に読み込む