https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2019-0131-7/

ファッションのプロが“わざわざ通う”小さくてもスゴい4つの店

このエントリーをはてなブックマークに追加

いいモノとのいい出合いが待つ店はどこにある? ググれば数万の検索結果が出てくるが、「選べないし時間もないし」というのが大人の本音。で、頼りになるのはやっぱり生の声。ファッションのプロに聞きました。「あなたの好きな店ってどこですか?」。

いろんな店が集まっている駅ビルやショッピングモールは、いつも我々の味方。ショップ間の移動はラクだし悪天候だってお構いなし。

一方で、利便性とはかけ離れたところにありながら、厚い支持を集めるショップもある。そこには大型のショッピング施設とは違った魅力があるだけでなく、そのほかのどのショップにも代えがたい何かがあるはずだ。

では、業界きってのファッションマスターたちが“わざわざ通うショップ”ってどんなとこ? ということで、ファッションのプロが推薦する、ちょっと行きにくくても通ってしまう価値のある名店とその理由を調査した。


①フィル ザ ビル マーカンタイル(恵比寿)
「モダンなヴィンテージスタイルが素敵で」通っちゃうんだよね

フィル ザ ビル マーカンタイル
ヴィンテージやアンティークなアイテムが魅力的なフィル ザ ビル マーカンタイル。ミニマルな色使いを基調とし、とても上品。

ITONAM Inc.代表・名村恒毅さんが「わざわざ通うショップ」として推すのは、恵比寿駅と広尾駅のちょうど中間くらいにある「フィル ザ ビル マーカンタイル」。どちらの駅からも徒歩で10分ほどかかり、決して好立地とは言い難いが……

現代的なヴィンテージスタイルを提案する、フィル ザ ビル マーカンタイルの店内。

名村「フィル ザ ビル マーカンタイルが服や店作りへ懸ける情熱は、全国のショップでもトップクラスだと思いますよ。まず、看板ブランドのフィル ザ ビルは、現代的なヴィンテージスタイルで大人の気持ちを昂ぶらせてくれます。

ヴィンテージのディテールを踏襲した、フィル ザ ビルのオリジナルアロハ柄シャツ。3万2000円/フィル ザ ビル 03-6450-3331

さらに、デザイナーの金田淳一さんはヴィンテージに造詣が深く、彼の買い付けてくるアンティークアイテムたちにテンション上がりっぱなし。スタッフの接客も魅力的で、かつて自分が描いていた理想郷を現実にした店だと思っています」。

フィル ザ ビル マーカンタイル
場所:東京都渋谷区恵比寿2-5-6
電話:03-6450-3331
営業:12:00~19:00(火曜定休)


このエントリーをはてなブックマークに追加
月~金で働くレアなヴィンテージ好きの味方「ブツヨク ストア」をチェック!
2019.01.24
熊谷隆志さんのガレージセールをウェブで開催中。早いもん勝ちですよ!
2018.12.28 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!
親バカじゃなくてマジメに肌育。ならば「スリー」のベビーケアコスメ
2018.12.03
仕事で、家で、胃で楽しむ⁉︎ 気楽に入門、ヴィンテージ魅惑の世界
2018.09.01
ビビッドな配色で魅せるゆったりシルエット
2019.02.21
上質なネイビーパンツでカジュアル感を抑えるお手本
2019.02.21
ダークカラーに白スニーカーで軽さをプラス
2019.02.21
全身オーバーサイジングで“トレンドを纏う”
2019.02.20
ライダーズ×タック入りパンツを使った技巧派フォルム
2019.02.20
ブラックインナーで引き締める、ゆったりシルエット
2019.02.20
定番かつ存在感あり。トートとコンバースで大人カジュアルに
2019.02.20
ミリタリー全開の気分には、パーカとパンツで“太さ”を楽しむ
2019.02.20
無骨なオリーブ×オフホワイトで“優しいけど頼れるパパ”に!
2019.02.19
カジュアルに潜む上品さの源は? ハイブランドのワイドパンツ
2019.02.19
定番色で作られた、清潔感あるストリートスタイル
2019.02.19
古着派の絶妙なこなし方。黄色いスニーカーでポップさを投入!
2019.02.19