https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-6013-4/

70歳でショートボードに乗るということ 〜A 70 Year Old Surfer〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

ただくつろぐだけでも気持ち良い時間を過ごせ、サーフィンをした瞬間に人生は大きく変わってしまう。ひとつのシーンからそんな海の魅力を発見していくコラム。

「SEAWARD TRIP」を最初から読む

今回は「A 70 Year Old Surfer」

人生100年時代といわれる今、70歳の人物像とはどのようなものか。OC世代の多くは、父親がその年齢に当たるかもしれない。では父親が、ショートボードで波の上を疾走する姿を想像できるだろうか。

日本人で最初にプロサーファーとなった川井幹雄さんは、今年古希を迎えた人物。それでいて、先頃発売された映像作品『ストーン ブレイク ドリームス』には、日本だけでなく、冬のハワイを果敢に攻める川井さんの姿が収録されている。

70歳を迎えて見せるそのサーフスタイルは、おそらく海の近くに住んでいる人でも実現は難しい。理想のサーフィンを常に意識し、生活のすべてをサーフィンに捧げる必要があるためで、その姿は求道者といえる。

だが、映像の中で、ハワイの波を見て頬を緩める様子は10代のサーフキッズと変わらない。なるほど、“求道”などと難しいことではないのだろう。良い波に乗り続けたい情熱に素直でいたら今を迎えただけ、ということなのである。

3000円/マニューバーライン 03-5245-3113

川井幹雄さんは千葉・鴨川をホームにするサーフレジェンド。16歳でサーフィンと出合い、1966年に地元鴨川で開催された第1回全日本サーフィン選手権で優勝。’70年代までに6度の王座を獲得した。その川井さんにフォーカスした作品が『ストーン ブレイク ドリームス』。’78年に制作された作品『ストーン ブレイク』のリメイクで、新旧の映像をミックスしながら編集されている。

ペドロ・ゴメス=写真 小山内 隆=編集・文

このエントリーをはてなブックマークに追加
その土地ならではの食は海旅の楽しみ 〜Eat Local〜
2019.04.10 / SEAWARD TRIP
今、世界が見つめる中国のハワイ 〜Asian Paradise〜
2019.03.26 / SEAWARD TRIP
海をルーツに “現在アート” のシーンへ 〜Resin Works〜
2019.03.15 / SEAWARD TRIP
この冬、聖地ハワイを騒がせた話題の1本 〜Big Pipe〜
2019.03.10 / SEAWARD TRIP
【保存版】オーシャンズが徹底調査。僕らが海を目指す理由
長年ファッションを楽しんできた男のミリタリールック
2019.04.11
アウトドアなアクセントで脱・スタンダード
2019.04.09
ライダーズが男クサくなりすぎないコーディネイトには理由がある
2019.04.07
ビッグサイズを味方につける方法をまだ知らない人へ
2019.04.05
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
ラクが一番ならば、スポーツブランドの黒を
2019.04.01
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17