オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門 Vol.82
2018.12.07
LEISURE

この冬、夫婦でいかが? 五輪選手が語るペアカーリングの魅力

短期連載「手ぶらで参戦する、夫婦カーリング」Vol.1
氷上のチェスと呼ばれる、カーリング。4人1組で行うことで知られるが、じつは2人プレーも可能。ペアでの戦略性が楽しめて、大人の夫婦にぴったりのウインタースポーツなのだ。かたやストーンを氷上に滑らせ、かたやブラシをこすって進路をサポートする……ちょっと夫婦関係に似てるかも? 2500円以内で体験できるカーリング教室について4回にわたって案内しよう。まずはカーリングの魅力に迫る。

今回、体験してもらったのは、東京在住の酒井さん一家。全員カーリングは未経験、家族でスポーツをする機会も少ないというが、果たして楽しい時間を過ごせるか!? いざ挑戦!

 

広いリンクに圧倒される!
日本でも指折りのカーリング場「軽井沢アイスパーク」

この日カーリングを体験したのは「軽井沢アイスパーク」。国際レベルの大会でも使われる日本屈指のカーリング場で、初心者向けのレッスンやレクリエーションなども開催されている。今回選んだのは、1人当たり2380円の60分体験コース(要予約)だ。

施設入口の用紙に必要事項を書き込み受付へ持っていくと、出迎えてくれたのは、今回の講師・山口剛史選手(34歳)。SC軽井沢クラブに所属し、平昌五輪や世界選手権にも出場した、日本屈指のカーリング選手だ。

「カーリングは、年齢を問わずに楽しめるスポーツです。体力差によるハンデはほぼないので、親子三世代で来る方もいますよ。本日は皆さんで楽しみましょう!」。

少し緊張気味の家族を気遣ってか、満面の笑みで声をかけてくれた山口選手。酒井さん一家も明るく「よろしくお願いします」とご挨拶。

まずは広いリンクを見渡せるラウンジで、講師・山口選手がのめり込んだ理由と、さまざまな世代を虜にするカーリングの魅力を教えてもらった。

 

山口選手が魅了された、カーリングの奥深さ

いまや日本を代表する選手として、世界を股にかけて活躍する山口選手。彼がカーリングにのめり込んだ理由とは?

「カーリングを始めたのは小学3年生。地元の北海道・南富良野町にカーリング場ができて、同級生で自然にやりはじめました。それからは冬になると毎晩カーリング場に集まって、近所のおじさんやおばさんに相手をしてもらうのが日課になっていきましたね」。

フォームを整えて氷上へと滑り出し、指先に神経を集中しながら、構えたストーンを絶妙な力加減で手放す。すると狙ったところに、ピタリとストーンが止まる。その快感にやみつきになったという。

「友達と刺激し合いながら、毎日練習に打ち込みました。でも、試行錯誤をすればするほど、カーリングの世界は奥深くて。狙い通りにストーンを止める技術も大事だし、どのように試合を組み立てるかの作戦も大事。気づいたらのめり込んでいましたね」。

その後、ラグビーやカヌー選手としても活躍した山口選手だが、かつての同級生たちが五輪で活躍する姿に刺激され、本格的にカーリングに専念。12年もの歳月を経て、ついに五輪選手の座を勝ち取ってみせた。

 

言葉なくしては成り立たない。心の距離を縮めるミックスダブルス

では、今回教えてもらう夫婦でのカーリングはどんな楽しみが? 2018年のミックスダブルス(男女混合の2対2)世界選手権で、日本歴代最高の5位という成績を残した山口選手はこう語る。

「通常の4対4で行う試合より手軽に行えることはもちろん、ミックスダブルスはエキサイティングさも魅力。あらかじめ円の内外に2個のストーンを置いた状態からゲームを開始します。これはいわば、高校野球でいう2アウト満塁制のようなもの。大きな得点も生まれやすいため、初心者でもハラハラドキドキとした試合展開を楽しめます」。

さらにミックスダブルスはストーンを計5回投げる5エンド制で、ペアのうち1人は最初と最後に投げるプレーヤー、もう1人は2〜4回目に投げるプレーヤーに分かれる。言い換えれば、最後のストーンを投げて試合を決する役割か、はたまた多くの球数を投げる役割か、どちらかを担うことになる。試合に大きく関与できるのだ。

そして何より夫婦にオススメな理由は、心の距離を縮めてくれることだ。

「カーリングの肝はコミュニケーション。言葉なくしては成り立たないスポーツです。ストーンでどの位置を狙うか相談するのはもちろんのこと、上級者になると氷の表面に凹凸によってどんな軌道を描くかなども細かく共有します。同じ目標を目指すことで一体感も生まれます」。

「実際に夫婦で楽しまれている方も多いんですか?」という夫・重輝さんの質問に、山口選手は笑顔を見せた。

「それはもう、たくさんいます。カーリング場で知り合ったご夫婦同士で対戦したり、2組のご夫婦で4人チームを作って地域リーグに参加したり。なかにはカーリングで知り合ってゴールインしたご夫婦もいますよ。結婚式もカーリング場で開かれていましたね」。

言葉を交わし、目標に向かって計画を立てる。これってちょっと夫婦関係に似ている気がする。さて、どんな体験ができるのか、いよいよ次回は実践編がスタートだ。


【取材協力】

軽井沢アイスパーク
住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地1154-1
電話番号:0267-48-5555
営業時間:9:00~22:00
※個人向けカーリング体験は要予約
www.kazakoshi-park.jp/ice-park/index.html

澤田聖司=撮影 佐藤宇紘=取材・文

# オーシャンズとレジャー# カーリング
更に読み込む