どっぷり、たっぷり浸るデニム愛。 Vol.4
2018.09.22
LIFE STYLE

デニム愛に溢れる大人に捧げる総力特集。オーシャンズ11月号発売!

早いもので、デニムと出会ってウン十年。カットオフやセルフリペアなんてお手のもので、はいたまま風呂に入ってみたり、無駄にペンキ塗りをして雫を跳ねさせてみたり、人によっては、赤の他人にはいてもらって味を出すなんていうツワモノも……。

100人いれば、100通りのデニムストーリーがあるわけだが、出合った頃のあのトキメキがやっぱり恋しくて……そう、あの素晴らしい愛をもう一度!

ということで、忘れかけていたデニム愛を思い起こすべく、今月はどっぷり、たっぷり、その愛し方を大特集!

大好きなデニムに身を委ねる。なんせ居心地がいい。それに年を重ねると挑戦心も薄れ、無難でそつがない着こなしに落ち着く。昔はあれほど試したデニムも、いつしかはき慣れたものばかりを買い足す日々に。でも、それでいいの? この年にして「初体験!」と言える、刺激的な出会いがここにある!

 

僕らがデニムの魅力に取り憑かれた、’80年代後半から’90年代はストリートカルチャー全盛期。その頃、モデルから俳優へと転身し、スターダムにのし上がったのが反町隆史さん。彼の着こなすデニムスタイルはワイルドかつ自由で、“男臭さ”が眩しく映った。あれから、25年あまり、ついに反町隆史さんが本誌初登場! 大人のデニムスタイルを体現してくれた!

 

デニムは僕らのいちばんの相棒。相棒のことは、表も裏もすべて理解してますよ……というアナタにこそ読んでほしいのが、このQ&Aだ。オッサンが今さら聞けないデニムの「困った」を、ファッション業界屈指のデニムのプロたちがスッキリ解決。損はさせないデニムの表ワザと裏ワザ、ここに御開帳!

 

そしてお待たせしました! 今月は久しぶりに「オーシャンズ コラボマーケット」を開催。5つの別注品を用意した。今回作ったのは、あらゆるスタイルに使えるニットとアクセ。これを、モデルの渡辺剛さんと本誌連載「種カジのタネあかし」が好評の種市暁さんに、リアル私服と合わせて、使い勝手を検証してもらった。

掛け値なしに活躍必至のアイテム、その争奪戦に出遅れるべからず!

 

さらに今号はバッグ特集も! いい休日には、賢いバッグが必要だ。“賢いバッグ”というものは、ちょうどいい容量に使い勝手の良さなどの機能に加え、出かけること自体が待ち遠しくなるような存在感があるもの。それさえあれば、今週も我々の休日は必ず充実間違いなし 。

 

オーシャンズな男が、縁や所縁がある海沿いの街をぶらっと散歩する短期集中連載「Mr.OCEANSのビーチタウンガイド」も今号からスタート!

初回は宮崎・青島エリア。今、“遊んでる”大人たちはなぜ、皆ここを目指すのか、その理由が明らかに! 一読すれば、きっと居ても立っても居られなくなるはず。ちなみに、オーシャンズ ウェブでも宮崎県の魅力はお伝えしているので、併せてチェックを!

>南国パラダイス・宮崎を満喫するなら定宿にすべきホテルの話 
>宮崎で食べるべきは、マンゴーより地鶏より……ハンバーガーである
>宮崎の海がスペシャルであることを実感するビーチパーク・ガイド

大好評の時計連載、今回は「未来を見る男」と題して、「温故知新のレトロ時計」をテーマに名品を厳選。過去のアーカイブに範をとった復刻モデルは、懐しい趣とともに新鮮なモダニティを伝えている。いずれも強い個性を放ち、腕元での存在感もより際立つのだ!

 

実は、オーシャンズは月額390円で読める!

オーシャンズを半額で読めるその方法とは「定期購読」である。

オーシャンズがお得に読めるだけではない。仕事も大事、家族も大事、だけど好きなことにも打ち込みたい……そんなオーシャンズ世代のためのオフタイム充実イベントを随時開催中で、こうしたイベントの参加費も定期購読者なら優遇される。

 

2018年11月号の表紙はこれだ!

書店、コンビニ、ネットから、ぜひご購入を!
>>アマゾンからの購入はこちら
>>富士山マガジンサービスからの購入はこちら
>>定期購読のお申し込みはこちら

# デニム# 最新号
更に読み込む