次の週末スタイルが必ず輝く、大人の“スポカジ”ガイド Vol.28
2018.09.13
LIFE STYLE

インテリアで味わう夏の延長戦。自宅をエンドレスサマー化計画

多くの人がそうだろう、最もくつろげる空間=我が家。ここが夏気分なら、年中楽しいはずじゃん。ただし、インテリアとなれば、夏らしさを醸し出すセンスが肝心となるだろう。

ということで「全開」から「ほんのり」までを集結。置いてみると、清涼感に清潔感が加わって、見た目も良し。うん、我が家に小さい夏を仕込んでみたくなるね。

 

「スタジオ プレパ」のランプシェード

H14×最大径20cm 4万2000円/ロンハーマン 03-3402-6839

見上げると青い。こんなシェードがあるだけでなんとなく夏気分。長野の吹きガラス工房で丁寧に作られた一点ものだ。

 

「コンフォルタ」のハンモックチェア

H140×W115×D80cm 13万8000円/リアルスタイル 052-265-9581

船の帆を張る技術で作られたハンモックチェアは、地中海に程近いセビリア生まれ。揺られていると波を感じる?

 

「ローンチェア」のビーチチェア

H77×W59×D50cm 8800円/ P.F.S. パーツセンター 03-3719-8935

アルミパイプにミッドセンチュリー調のウェビングベルトをあしらったUSA製ビーチチェア。ガーデンテラスなんかに置きたい。

 

「テオリ」のマルチラック

H158×W69.4×D9.7cm 3万3000円/テオリ 086-698-4526

岡山県のグッドプロダクト「倉敷帆布」製の布帛に夏の風情が薫る。壁に立てかけて使うこいつは、ハンガーを掛けたり、布部分に物を置いたりと使い方は自在。

 

「ビトッシ」のテーブルランプ

H61.5×D39cm 6万3000円/メトロクス 03-5777-5866
 

「ロンディブルー」と呼ばれる青使いが持ち味の伊の陶芸家、アルド・ロンディ作のベースを用いたランプ。この透明感のある青が欲しい。

 

「ハーバー アウトドア」のサンラウンジ

H31.5×W75×D213cm 29万2500円/ゲートジャパン gatejapan.jp

チーク材とバディライン素材の座面で作られたハイエンドなラウンジチェア。リクライニングしてゆったりと日光浴したい。

 

清水健吾、鈴木泰之、蜂谷哲実(hachiya studio)=写真 松田有記、星 光彦、伊藤良輔、稲田一生=スタイリング 川瀬拓郎、いくら直幸、髙村将司=文 長谷川茂雄=編集

# インテリア# エンドレスサマー
更に読み込む