左脳を刺激する! オッサンIT化計画 Vol.44
2018.09.11
LIFE STYLE

まだ公式アプリ使ってるの? Facebook&Twitterの優れものツール

すでに世代を問わず必須のコミュニケーションツールとなっているFacebookやTwitterなどのSNS。年齢を重ねた男性として、守るべき社交マナーは心得ているつもりでも、ツールの使い方がよくわからず、不要な恥をかいたり不便を強いられたりするケースって、意外と多いのでは?

そこで活用してほしいのが、SNSをよりスマートに活用するために役立つアプリだ。今回は公式アプリしか知らない人にこそ、使ってほしい逸品を集めてみた。


FacebookとTwitterをひとつのアプリでチェック

ヘビーユーザーほど、ひんぱんにチェックしたくなるTwitterやFacebook。そこで気になるのが、バッテリーの消費量だ。SNS系では、Facebookの公式アプリが高機能なぶんバッテリー消費も多く、スマートフォンの稼働時間を短くする原因のひとつになっていると言われている。そんな状況を打開するときにオススメしたいのが、「Metal for Facebook & Twitter」(Android)だ。

グループのチェックやダイレクトメッセージなど、基本的な機能はすべて利用可能。Twitterのタイムラインでは、アンケートもちゃんと表示される。

名前のとおり、FacebookとTwitterをまとめてチェックすることができるこのアプリ。WebブラウザでFacebookやTwitterのコンテンツを表示させるのと同じ仕組みによって、公式アプリと同等の機能が利用できるにもかかわらず、バッテリー消費量の低減を実現させている。

通知機能も利用できるので、自分あてのメッセージや気になる投稿の見逃しがないのも良いところ。動作も軽快なので、公式アプリの動作が鈍いと感じている人にも、ぜひ使ってほしいところだ。


話題になっている投稿だけを素早く読みたい!

友人だけでなく、会社関係の知り合いまでフォローするなど、SNSの中でも“お付き合い”に追われがちなのが、大人のつらいところ。フォローした人数が多いため、タイムラインに流れる投稿の量が増えずぎ、知りたい情報を見逃してしまう場合もあるはずだ。

そんな人に使ってほしいのが、「Nuzzel: News for Busy Professionals」(AndroidiOS)。

24時間、1週間など、指定した期間で注目度が高かった投稿を探すことも可能。通知機能もあるので、話題の投稿を見逃す心配もない。

FacebookとTwitterでフォローしているユーザーが注目した話題の投稿だけをピックアップしてくれる、ユニークなアプリだ。ピックアップされた投稿が、誰に注目されていたのか一目でわかるようになっているほか、動画の注目投稿だけ選んでチェックできるのが便利なところ。フォローしている人たちの間だけでなく、世界的に注目を集めた投稿もわかるようになっている。通常のクライアントアプリと併用すれば、情報感度をさらに高めることができるだろう。


見る必要がない投稿を、しっかり隠してくれる優れもの

フォローの範囲を広げるほど、いわゆる“ノイズ”が増えてしまうのがTwitterの宿命。忙しい日々を過ごす大人の男性として、煩わしいノイズと接する時間は、なるべく減らしたいに違いない。

公式アプリのように、ひんぱんに広告ツイートが表示されないのも魅力的。キーワードによるミュートは「DMを除く」など、細かな設定が可能になっている。

そこで重宝するのが、ヘビーユーザーの間で定番となっている「Janetter for Twitter」(AndroidiOS)だ。話題のハッシュタグがすぐわかる検索機能など高機能さで人気となっているこのアプリ。なかでも、指定したルールに該当する投稿を非表示にする「ミュート」機能が魅力だ。

「拡散希望」といった投稿に含まれるキーワードはもちろん、特定のユーザーまたはアプリからの投稿まで非表示に指定できるので、ノイズがかなり減らせるはず。なお、Twitter社が設けた制限により、Janetter for Twitterから新規の連携設定ができない場合があるようだ。もし設定できない場合は、有料版(600円)の「Janetter Pro for Twitter」(AndroidiOS)を試してみよう。


自分の投稿の注目度をアップさせたい人にオススメ

他人の投稿をチェックするだけでなく、自分からも積極的発信をしている人なら、つい気になってしまうのが「いいね」の数。せっせと投稿しているにもかかわらず、注目度がまったく上がらないようでは、陰で「SNSおじさん」なんて言われてしまうおそれもある。

そこで気を付けたいのが、投稿のタイミングだ。「Buffer: Manage Twitter, Facebook, Social Media」(AndroidiOS)を使い、もっとも効果的な時間帯に投稿するテクニックを身につけよう。

複数のSNSに同じ内容のコンテンツを投稿することも可能。書き溜めたコンテンツを、指定した時刻に自動投稿する機能も用意されている。

Facebook、Twitterはもちろん、InstagramやGoogle+といった主要なSNSに対応しており、作成したコンテンツを、指定した日時にアップロードする予約投稿ができる点が大きな特徴。注目度が高い時間帯を狙って投稿できるだけでなく、夜中のテンションで書いてしまった文章を、あとで見直すことも可能になる。うっかりオンタイムに投稿してしまい、仕事仲間から非難を受けるリスクが防げるのも良いところ。SNSをスマートに活用するためにも、ぜひ用意しておきたいアプリだ。


プライベートな社交がメインという人はもちろん、ビジネス用途でSNSを活用している人にも、これらのアプリは大いに役立つはず。目的にあわせ、上手に使い分けてほしい。

石井交郎=文

# facebook# Twitter# アプリ# オッサンIT化計画
更に読み込む