NEWS Vol.173
2018.06.15
LIFE STYLE

日本のモノづくりの極致。ギフトにも自分用にも、黄金のタンブラー

冷たい飲み物がおいしい季節になってきた。暑さでほてったカラダに、キンキンに冷えた一杯。

それはもう間違いなく最高の瞬間なのだが、そんなひとときを、さらに格別なものにしてくれるアイテムを紹介しよう。メイドインジャパンにこだわるブランド「中宮虎熊商店」の“金箔チタン二重タンブラー”だ。

1万2960円/中宮虎熊商店

何がすごいって、その来歴やたたずまい。素材はその名の通り、強くて軽量で“最高の金属”といわれるチタンと、伝統あるきらびやかな金箔。

チタンはモノづくりの街として注目を集める新潟県燕市から、そして金箔は歴史ある石川県金沢市から。ふたつの伝統的な職人技の融合によって生まれた、ジャパンメイドの最高峰ともいえる逸品なのだ。

二重構造の隙間の空間が“見えない壁”となり、すぐれた保冷力、保温力を持つ。そんな一般的な二重タンブラーの性質はそのままに、縁の厚みはわずか0.7mmという驚きの薄さを実現。高度な溶接技術による、美しいフォルムとやさしい口あたりは感動ものだ。

夏は氷が溶けにくく、冷たいままで結露にも強い。冬は淹れたてでも持ち手は熱くないし、中身は温かいまま。最後の一口までおいしく快適に飲める仕様がうれしい。高級感あふれる専用の桐箱に入っているから、プレゼントにもぴったり。

大切な人へのギフトや、特別な日の一杯のために。日本人ならではの繊細な感性が生んだ、本物を求める大人にふさわしいプロダクトだ。ぜひ手に取ってみて、その心踊る仕上がりを感じてみてほしい。

[問い合わせ]
ブルーム
電話番号:03-6434-0379
www.torakuma.co.jp/

中山秀明=文

# タンブラー# ニュース#
更に読み込む
一覧を見る