https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0524-4/

清潔感のあるオッサンを目指すために、手に入れるべきモノとすべきコト

このエントリーをはてなブックマークに追加

今は男も「スキンケア」する時代、
年を経た我々は「スキンケア」が必要な世代

あえて話題にしないだけで、スキンケアが気になり始めているオッサンは多いに違いない。なぜなら、加齢とともに“素のままの肌”に衰えも感じるし、肌にハリがある男は快活な印象で、それだけで仕事もプライベートも充実しているように見えるから。若かりし頃よりも、いい状態の肌に魅力を感じる機会は増えているはずだ。

しかし、いざ「始めてみよう!」と思っても何から揃えればいいのか、どれが自分に合うのか判断がつかず、なかなかスタートを切れなかった人も多いはずだ。そんな迷える男たちにオススメしたいのが“植物由来のナチュラルコスメ”。つまり、植物由来の保湿成分を配合しているボタニカルをテーマとしたコスメである。

男も女も、上司も部下も。人は清潔感に敏感だ

初対面の女性に会うとき、まず何を意識するだろう。男であればさまざまな意見があるだろうが、何にしても誰もが無意識に「肌」は気になるはずだ。そんな男と同様のジャッジを女性もしていることに、我々はもっと敏感になるべきだ。

肌がきれいな男は、「だらしない」や「不潔」といった印象は持たれにくいだろう。さらに、ヘアスタイルも整っていれば身だしなみは自ずときちんとした印象となる。そんな人は好感が持てるし、不思議と信頼感も増すものだ。これがビジネスシーンでも有効なことは、言わずもがなである。


清潔感を手に入れる第一歩は「グリーンボトル」から

スキンケアに馴染みのある人も、そうでない人にもおすすめしたいのがメンズ・コスメブランド「グリーンボトル」。

清涼感や、汗や皮脂、加齢臭などの悩みにアプローチするのが主流のメンズコスメ界において「グリーンボトル」には、植物由来の天然精油を使用した豊かな香りも楽しめ、気持ち良く日頃のケアができるアイテムが揃っている。継続が最低条件のスキンケアに打ってつけな理由は“効能だけ”ではないのだ。

面倒臭いを言い訳にさせない1本5役の使えるヤツ

「ボタニカルオールインワンウォータリー」110ml 1100円/ダリヤ

1本で化粧水、乳液、美容液、クリーム、マスクの5役をこなす優秀な「ボタニカルオールインワンウォータリー」は、洗顔後に適量を染み込ませるだけで肌に潤いとハリ、ツヤを与えてくれる。スキンケアなんて面倒だという人や、仕事もプライベートも忙しい人の強い味方。ビギナーはココから始めるのもいいだろう。


整髪料は、セットしやすいだけでは不十分である

さて、髪型を整えるスタイリング剤も、「セットできればよし」で選んでいるとしたら間違いだ。髪も乾燥と戦っているし、どうしても付着するスタイリング剤による頭皮の健康にも気を配るべし。朝の相棒には、多角的に“使える”スタイリング剤を迎えたい。

ビシッ!とキメるなら
「ボタニカルグリースワックス」

「ボタニカルグリースワックス」80g 1000円/ダリヤ

濡れたようなツヤ感でタイトな毛流れをキープしたいなら、このグリースを。オリーブ、ノバラ(カニナバラ果実エキス)、ローズマリー(ローズマリー葉エキス)、ペパーミント(セイヨウハッカ葉エキス)という4種の植物由来の保湿成分配合で、乾燥しがちな毛髪に潤いを与え、いつでもグッドコンディションに。グリーンレモンの香りも爽快だ。

無造作な雰囲気を演出するなら
「ボタニカルヘアワックス」

「ボタニカルヘアワックス」60g 1000円/ダリヤ

適度なボリュームを持たせた無造作ヘア派は「ボタニカルヘアワックス」を。潤いを与えて弾力ある束感を作りつつも、しっかりとしたキープ力を発揮。しかも植物由来の成分配合でシャンプーで簡単に落とせるのがうれしい。

このほか「グリーンボトル」には、外出先などで汗や皮脂を拭き落とせる「ボタニカルフェイシャルシート」や、香りによりヒゲの不快臭を抑えるジェル状ローション「ボタニカルビアードリフレッシャー」など、あらゆるシーンで活躍するアイテムがラインナップ。

ライフスタイルに合わせて、気になったアイテムからスキンケアを日課に取り入れてみてはどうだろう?

[問い合わせ]
株式会社ダリヤ
ダリヤ CP事業部
名古屋市中区丸の内3-5-24
052-950-7802
www.greenbottle.jp

玉絵ゆきの=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
“直日焼き”オッサンに警告! 明るい未来に3(SAN)サン(SUN)ケアのススメ
2018.08.26 / ズボラ式 スキンケア
美容鈍感オッサンが思わず手に取りたくなるスキンケアグッズ
2018.08.06 / 美容警察
オッサン肌の鬼門となる「夏」を乗り切るための処方箋
2018.07.09 / 美容警察
オッサンを自覚するなら、肌・髪・頭皮にしかるべきケアを忘れるな
2018.06.14 / 美容警察
ナチュラルな色みでモスト・ユルユル・ジャケットスタイル
2018.09.20
手首と足首を見せれば、クリーンな装いでも……
2018.09.18
テイストの異なるアイテムを思いきってマッチアップ
2018.09.16
白シャツでチルがサマになる、モノ選びと小さなテクニック
2018.09.14
ほっこりニットで”ゆるカジ”は簡単に手に入る !?
2018.09.12
このままキャンプに行けるスタイルも色みでシックに
2018.09.10
動きやすく、シンプルで。 なら、スパイスもお忘れなく
2018.09.08
トップスとボトムスにメリハリを。夏の軍モノの最適解、ここにあり
2018.09.06
「左右対照」というユニークさ。腕時計へのこだわりも際立つ
2018.09.05
大人のモード系のお手本。若い人には出せない、このカッコ良さ
2018.09.04
スポーティなコーデにスポーティな腕時計。こだわりが随所に
2018.09.04
無駄のないシンプルさ。腕時計を大人らしいアクセントに
2018.09.04