NEWS Vol.155
2018.04.29
LIFE STYLE
PR

コールマンの技術が生んだ、暑さ&眩しさとは無縁の快眠テント

これからの季節、キャンプの朝は日光がテント内を明るく照らし、気温も上昇する。特に真夏は、眩しさと暑さで起こされることもしばしば。

自分から外に出ておいてこんなことを言うのもなんだが、もっと快適に過ごしたい……。

そんなワガママな僕らに救いの手を差し伸べてくれたのが、アウトドアブランドの雄・コールマン。新機能「ダークルームTM テクノロジー」搭載の、“快眠できる”テントシリーズを今期から発売開始したというのだ。

遮光性に優れた素材を使った、「ダークルームTM テクノロジー」。なんと日光を90%以上ブロックし、テント内の温度上昇を防ぐことができる。コールマンの実験によると、通常のテントと比較した最大温度差は約13.5℃。

こちらの写真の左が通常のテント、右がダークルームTM テクノロジーを採用したテントの室内の様子。明るさを比較すると、その違いは一目瞭然だろう。

優れた居住性とハードな環境への耐性を備えた「タフシリーズ」のファミリー向けテントをはじめ、少人数用のポップアップ式テント「クイックアップドーム」など、この機構はコールマンのさまざまなシリーズに使われている。人数やシーンに応じて、適したタイプを選んでもらいたい。

リフレッシュするために海や山へ出かけるのに、眠れずにもっと疲労を溜めてしまうのは本末転倒。まさにアウトドアで使えるこの“暗室”なら、翌朝までぐっすり眠れるし、日中の仮眠だって難なくできそう。春~夏のキャンプシーズンをさらに快適に過ごしたいなら、購入を検討する価値はあるはずだ。

[問い合わせ]
コールマンジャパン株式会社 カスタマーサービス
電話番号:0120-111-957
www.coleman.co.jp

文=中山秀明

# アウトドア# コールマン# ニュース# 休日
更に読み込む