NEWS Vol.141
2018.04.14
LIFE STYLE

国産初の「“噛む”歯みがき」誕生!その優れた使い勝手に興味津々

ビジネスバッグの中には、持ち運びに便利なタブレットを。……といっても、これは最新ガジェットの話じゃなくて、口腔ケアの話。

ランチタイムのあとや気分転換したいとき、歯みがきをする人は意外と多いだろう。でも、移動やら打ち合わせやらで、時間に追われがち……。そこで頼りになるのがコレ、噛んで使うタブレット型歯みがき「KAMIGAKI(カミガキ)」だ。

「Dental Cosme KAMIGAKI(カミガキ)15g(500mg×30粒)」1000円/ツヨミ

ひとことで言うと、用途しだいでマウスウォッシュになったり、歯みがき粉になったりする「2-WAYタイプ」なのだが、これがまた何とも絶妙に使いやすい。

「持ち運びが不便」「濡れた歯磨きセットが不衛生」「時間がない」「そもそもズボラ」などなど、諸般の事情により“昼歯みがき”をしたくても諦めていた人の、すべての悩みを解決してくれるのだ。

使い方はとっても簡単。口の中にひと粒入れて、噛む。すると泡がシュワシュワ~っと発生する。この感覚、クセになりそう。あとは水でゆすぐだけでもよし、歯ブラシで磨いてやるもよし。

たったこれだけで口の中はフレッシュになり、口臭ケアは完了。さらにブラッシングをすれば、美白効果、歯垢やヤニの除去、歯石や虫歯を防ぐなど、さまざまなうれしい効果が期待できるとのこと。後味の「フォレストミント」フレーバーで、爽快感も大幅アップだ。

何度も試行を重ねて生まれた、この“純国産”タブレット歯みがきは日本初。合成甘味料、合成着色料などは不使用で、カラダにも優しい。

上着のポケットやカバンにコイツをしのばせておけば、商談も接客も恐るるに足らず。つい朝寝坊してしまったときや旅行先、飛行機や新幹線での移動時にも良いだろう。

これからの歯磨き習慣には、タブレットを取り入れるのもアリかもしれない。今までにない新発想、新感覚の「カミガキ習慣」は、仕事やプライベートに欠かせなくなるポテンシャルを秘めていそうだ。

文=中山秀明

[問い合わせ]
TSUYOMI株式会社
電話番号:052-746-5688
www.tsuyomi.co.jp/

# エチケット# デンタルケア# ニュース# マナー
更に読み込む