NEWS Vol.139
2018.04.12
LIFE STYLE

究極のカバー!?スマホの強度を上げる、塗るコート剤を試してみた

男の顔とも言える、小物たち。時計、財布、鞄等々、ブランドはもとよりお手入れに余念のない方も少なくあるまい。そんななか、片手落ちになっているものはないだろうか? いまや現代人の相棒ともいえるアイツの存在である。

スマートフォン。

最も身近な存在でありながら、頻回に使うために可哀想な姿をよく目にする。保護フィルムはマストとはいえ、それさえヒビ割れてボロボロになるケースは少なくない。あまりに汚くては男の沽券に関わる。はたしてどう対処すべきだろうか……。

「GLAS.tR Nano Liquid」2290円/シュピゲン(https://www.spigen.co.jp/fs/spigen/iphonex/Nano-Liquid

そんな難題を解決してくれそうなアイテムが登場した。スマホの画面を保護してくれる液晶コーティング剤「GLAS.tR Nano Liquid」。本来の見た目、タッチ感はそのままに、主素材の二酸化ケイ素が強化ガラス(9H)程度の硬度に水晶化するという。耐衝撃のスマホカバーで定評のあるシュピゲンがメーカーだというから否応なしに期待は高まる。そこで、早速試してみることに!

手順は非常に簡単。付属のクロスで画面を拭いてゴミやホコリを取ったら、WIPE1(クリーニング用ウェットクロス)、WIPE2(ナノリキッドスクリーンクロス)の順に拭いていくだけ。

WIPE2でコーティングしたら5〜10分放置して、最後の仕上げにクロスで磨けば工程は終了。この状態で48時間を置くと、硬化完了となる。

こちらがコーティングを終えた完成品。見た目、タッチ感はもちろんそのまま、ホコリや指紋が付きづらくなり、スマホ画面は滑らかに。また、その滑らかさの影響もあり、傷がつきにくい感覚も感じることができた。とはいえ、コーティングの被膜は薄いため、絶対傷つけたくない! という人は保護フィルムを貼ったほうが良さそうだが、お試しとしては悪くない。「こんなボロボロの保護フィルムなら、裸スマホでスタイリッシュに通したい!」そんな意識になっている人は、選択肢に入れても良さそうだ。

【問い合わせ先】
シュピゲンジャパン株式会社
https://www.spigen.co.jp/fs/spigen/iphonex/Nano-Liquid

# コーティング# スマホ# ニュース# 保護フィルム
更に読み込む