2018.03.25
LIFE STYLE

開運へと導く2018年最高のディスティネーションが知りたい!

今年は? はたまた今年も? とにかく「旅をしたい!」と心に秘めている人はきっと多い。そこでガイドマップを手にするのもいいが、旅の達人たちの声に耳を傾けてみるのも面白い。

人生の価値観を変える旅、創作意欲を掻き立てる旅、妻や子供と喜びを共有する旅。ここでは、場所も目的も楽しみ方も異なる旅の達人たちによる旅先指南を6回にわたり紹介する。

最終回となる今回は、風水でお馴染みのDr.コパによる、幸福をもたらすディスティネーションをお届けする。

>写真家・藤代冥砂さんが教える親子旅
>山根敏史さんが教えるアイルランド旅
>大橋菜央さんが教えるパートナーと訪れたい旅の宿
>八幡 暁さんが教えるインドネシア究極の旅
>長谷川喜美さんが教える英国の旅


パワースポットだけじゃない! 風水理論をベースにした開運旅

風水開運理論の第一人者
Dr.コパ

日本の伝統建築や風習などに基づく開運法や風水開運理論の第一人者。幸せになるための風水を楽しみながら実践する方法をわかりやすく説き、「西に黄色で金運アップ」のフレーズはあまりにも有名。雑誌・テレビ・ラジオとあらゆる媒体で活躍し、著書多数。

「風水は占いやおまじないではなく、環境学です。身の回りの環境を整え、大地のパワーを味方につけることで、幸運を呼び込む。つまり、地球や自然そのものを相手にした学問なんですね」。そう語るDr.コパさんは、地球が宇宙を旅するように、我々人間は地球を旅することでそこに巡るパワーを取り込み、運気を広げることができると考える。そう、風水における旅の目的は、“開運”にほかならないのだ。

そんな開運旅にとって最も重要なのが方位。風水には、それぞれの方位の持つパワーを使って運気をつかむ「吉方位」という考え方がある。今年、働き盛りのオーシャンズ世代に推薦したい旅の吉方位は、「北西」「南西」「東北」の3つ。そして、「旅先では、大地を踏みしめ、陽の光を浴び、風を感じ、音楽に耳を傾け、名物料理を存分に味わってください。そうやって環境にしっかりと身を置き、五感で楽しむことで、その土地の持つ運気をたっぷり吸収することができます」という。

折しも2018年は、旅をすること自体が開運アクションとなる年。なかでも吉方位の力が最大限に高まる“大開運吉方位月”の7月は、旅に打ってつけの時季とか。どんどん旅をして、幸運をたっぷりとつかみ取ろうではないか!


Dr.コパがプッシュ! 吉方位をもとに選んだ今年行きたい旅先

前述した3つの吉方位をもとに、今年訪れたい場所をラッキーカラーとともにピックアップ。運気アップを狙うべく、迫り来る7月に向けて今から準備を!

吉方位:北西
おすすめの国:スウェーデン/ノルウェー/フィンランド
ラッキーカラー:オレンジ

清めるパワーを持つ「北西」は、心を落ち着かせてクリーンにし、正しい判断へと導いてくれる。よって、仕事やプライベートに迷いがある人や、気持ちをリセットして先に進みたい、という人におすすめだ。また、夫婦の信頼関係を強め、子宝をもたらす効果もある。

美しい湖と森=キレイな水と木に囲まれたスウェーデン、ノルウェー、フィンランドの北欧三国は、そんな北西方位の持つ清める力をさらに高めてくれるはず。旅先では、相性のいいオレンジを取り入れた装いで、現地のお酒を飲み、魚介類を食べるべし。お土産に湖や船が描かれた絵画や絵葉を買って家に飾れば、貯蓄運アップにもつながる。

スウェーデン

ノルウェー

フィンランド


吉方位:南西
おすすめの国:インドネシア
ラッキーカラー:ゴールド

現状を打破してさらなる高みを目指したい、という人は、豊かな才能を引き出し、人気を高めてくれる「南西」へ。おすすめは、バリやプーケットといった海がキレイな東南アジアの島々だ。美しい海のそばにコテージが並ぶ高級リゾートなら最高!

現地では、才能運や人気運を高めるゴールドのアクセサリーなどを身に着け、太陽が燦々と降り注ぐビーチや人気の観光スポットで記念撮影をしてみよう。また、今年のラッキーフードでもある魚介類を積極的に味わうともいい。お土産は、金色に光り輝くものならメッキでも文房具でも何でもOKだ。


吉方位:東北
おすすめの国:カナダ
ラッキーカラー:ピンク

新たな挑戦をしたり、大きな勝負に打って出る、というときにぜひ行ってほしいのが「東北」。海外なら、断然、カナディアン・ロッキー。彼の地は、Dr.コパさんも若かりし頃、仕事で勝負に出ようというときに訪れ、大きなパワーをもらった特別な場所とか。ただし、挑戦の障害となる人間関係を断ち切る運気があるため、覚悟も必要だ。

挑戦に必要な人との出会い=良縁に恵まれるピンクのものを身に着け、雄大な自然を肌で感じながら写真を撮り、キレイな水や美味しいワインを飲み、未体験のものを食べ、温泉に浸かりたい。ペンやノートなど仕事に関するものをお土産にするのも効果的だ。


Dr.コパ流 2018開運旅の極意
「ベストシーズンは7月! 旅先に吉方位を選び、同地の運気を存分に吸収」

吉方位にある旅先で、その土地のパワーを味方につけて運気を高めるのが開運旅の考え方となる。

〜ハミダシ指南〜
開運カラーを纏い、旅を充実させる演出を
旅先での運気をつかむために、こんなオレンジのコートやゴールドのアクセ、そしてピンクのバッグを携行しよう。

4万3000円/デサントポーズ(デサントブラン代官山 03-6416-5989)
3万6000円/ニードルス(ネペンテス 03-3400-7227)
4000円/イエスタデイズトゥモロウ(ベンダー 03-6452-3072)


パワースポットへ行きパワーをもらう。それだってひとつの旅だ。とはいえ、場所が限定的になる。ならば、幸運を招く“方向”へ足を向けるのも一考。今回紹介した場所を参考に、ぜひグローバルな旅を。

# Dr.コパ# # 旅行# 開運# 風水
更に読み込む