服、靴、バッグ、腕時計、インテリアにクルマ。夢あるオッサンの欲しいモノカタログ Vol.43
2018.02.24
LIFE STYLE

インスタントに我が家をイメチェンできる、夢のインテリアグッズ

なにも、部屋全体を模様替えする必要はない。我が家の印象はちょっとしたことでガラリと変えられるから。

例えばこんな“インスタント”な、個性あふれる面々をポイント使い。どれもオリジナリティ&インパクトがあって、“我が家の気分転換”に効果は絶大だ。

 

「ラスヴィット」のライト

36万円/ヤマギワ 03-6741-5800

手吹きクリスタルでシャンデリアのアウトラインを象った、シンプルでありながらアバンギャルドなシェードが目を惹くライト。2007年にチェコで生まれたメーカー作。「ネバーエンディンググローリー」という作品名も優雅。

 

「チャールズ&レイ・イームズ」のパーテーション

時価/ドワーフ 03-6452-4071

1940年代のものながらかなり良好なコンディションを保っているピースで、さらに商品化前のプロトモデルというから驚き。大人の男性ほどの高さがあり、波打つプライウッドは迫力すら感じさせる。価格は300万円ほどだが、店主と要相談とのこと。そんなやり取りも経て手に入れれば思い入れもひとしお。

 

「山内染色工房」の暖簾

H155×W80cm 4万2000円/スイムスーツ デパートメント 03-6804-6288

青の濃淡で表現されているのは、波のよう……だが、その名も「3」と銘打たれた暖簾だから面白い。ほかにも、さまざまな文字を染めで表現した1枚を手掛けるのは浜松の染色家だ。

 

「パスザバトン」のオブジェ

9万8000円/パスザバトン 表参道店 03-6447-0707

なんでリビングの壁に? と思っていた頃もあった、鹿のハンティングトロフィー。でも、確かに飾ってあったら一気に目を奪われる。インパクトNo.1の“インスタントなヤツ”に認定⁉︎

 

「タリアセン」のライト

60万円〜/ヤマギワ 03-6741-5800

建築家のフランク・ロイド・ライトが生んだ傑作照明が、彼の生誕150周年記念仕様に。インテリアデザイナーの橋本夕紀夫が桐と金箔を使ってアレンジ。その存在感たるや!

 

「谷 俊幸」のランプシェード

8万8000円/ドワーフ 03-6452-4071

光と影の演出に長けた照明作家の意欲作「HOKORE」は竹ひごを巧みに用いた逸品。電気を消しても部屋の“華”となり、つければ陰影がもたらすその世界に驚くはず。

 

「リュック・ ゲンソーレン」のライト

1万8000円/グラフィオ/ビューロスタイル ︎03-5738-2107

フランス人デザイナー、リュック・ゲンソーレン作の照明はコンピュータの基盤をイメージしたデザインが男心をくすぐる。明かりの漏れ方にSFのような世界観を感じはしまいか。

 

「リー」のウォールポケット

8500円/リー・ジャパン 03-5604-8948

リーでは定番の左綾のデニムにジーンズのヒップポケットのデザインをプリントしたウォールポケット。古き佳き日のキャンペーンなどを思わせるデザインがクール。

 

「吉田 博」の版画、「クリストファー・ウール」のポスター

90万円/ぎゃらりぃ秋華洞 03-3569-3620
54万円/ナップフォード・ポスター・マーケット 03-3370-2675

日本の版画家、吉田博の叙情溢れるタージマハル(上)か。もしくはレタードの名作ポスター(下)か。名だたるアート1枚で、部屋のムードは引き締まる。

# WHOLE OSSANS CATALOG# インテリア
更に読み込む
一覧を見る