https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0221-5/

我が家を手間なく劇的に楽しくしたい人が、自宅に置くべきモノ9選+α

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅も好きだし、外遊びだって悪くない。だけど、やっぱりいちばん居心地がいいのは、我が家であってほしい。

充実した過ごし方やこだわりの詰まったインテリア。“一国一城”の主として、そんな心安らぐ居住空間作りにこだわってみよう。

だって、帰りたくなる家があるってことがなによりも贅沢だと、オーシャンズは思うから。


「ドゥーインググッズ」のラグ

5300円/ラカグ 03-5227-6977

こんなファニーな表情のマットがお出迎えしてくれたら、ほのぼのしてしまいそうだ。コットン混ウールを使い、肌ざわりが良く、実用面も配慮がゆき届いたプロダクト。


「アンディ・ウォーホル」の塗り絵

[1]1200円、 [2]2320円/ともにリビング・モティーフ 03-3587-2784

右上の一冊[1]を開けば、そこには世界一有名(?)なバナナとスープ缶の塗り絵が。また、左の一冊[2]はウォーホルが子供たちに向けて作った塗り絵だとか。さて、我が子はどんなポップアートを生み出す⁉︎


ヴィンテージのキッチンツール

2300円/クスクスファニチャー 03-3460-2530

実は海外から日本に伝わったという“三猿”。それぞれ栓抜き、コルク抜き、コルク栓で、’70年代頃のアイテム。ヴィンテージらしいユルい作りが味となり、思わずニンマリ。


「エル・エル・ビーン」のスリッパ

7900円/エル・エル・ビーン 0120-81-2200

ちょうど90年前に生まれ、保温性に優れるシープスキンで世界中の人々を温めてきた、ブランドの歴史を感じるスリッパ。素材の持つ「ラノリン」という成分が足を乾燥から守る。


「ナチュラル スパ」のサウナ

39万8000円[送料2万5000円]/神戸メディケア 0120-35-8866

工事不要で家庭の100Vの電源で使える1人用のサウナ。遠赤外線によって体の芯から温まり、疲労回復も見込める。そんな、リラクゼーション効果が得られる贅沢空間だからといって篭りっきりにはご注意あれ!


「ウッド&ノット」のウォールハンギング

7000円/ ビームス プラネッツ 横浜 045-412-5384

紐と流木を使ったウォールハンギングを手掛けるブランドのもの。プリミティブな魅力もありながら、しめ縄のようなフォルムで縁起も良さそう⁉︎


ヴィンテージのオブジェ

[右]1000円、[左]3500円/ともにグラフィオ/ビューロスタイル 03-5738-2107

北海道在住の木彫り作家、西山忠男さんが手掛けたアイヌに伝わる精霊、コロポックルの人形。ポリゴン風の愛嬌ある表情に思わずほっこり。


ヴィンテージのキッズチェア

1万2000円/クスクスファニチャー 03-3460-2530

’60年代のオランダ製と思われるラタンの編み込みの子供用イス。座面のクッションも当時のままで、古き佳きヨーロピアンなデザインがとびきりキュート。


ヴィンテージのダイニングセット

12万1000円/チャオパニック カントリーモール 03-3406-1104

経年変化によるウッドのムラ感が魅力のセットは、おそらくアメリカで生産されたもの。ステンシルとペイントの組み合わせで描かれた味のある絵が、現行品にはない温もりを生んでいる。


「ベス」の家

写真は「倭様 程々の家」シリーズの「八風」(37.6坪)/BESS 03-3462-7000 ※価格は、地域、建築条件により異なります。

創業以来、「住む」より「楽しむ」を追求した木の家を提案してきたBESS。無垢材を使用した温もり溢れる空間に囲まれての暮らしは実に贅沢だ。帰りたい家ってこういうこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
忖度一切ナシの、蜜月ガチコラボな良品カタログ10選
2018.03.16
若造には真似できまい。オッサンだからこそかっこよく着れる渋派手アイテム8傑
2018.03.12
口下手な男たちに朗報。“大人のジョーク”を無言で飛ばせる小粋なアイテム
2018.03.12
チャラさ無用! 男ゴコロをくすぐる、堅牢性と耐久性に優れたタフなヤツら
2018.03.11
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21