https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0212-4/

5つ星ホテル級の感動も! 上質すぎる、コンビニ日用雑貨6選

このエントリーをはてなブックマークに追加

未知のコンビニ Vol.2
身近すぎる存在は、軽んじられる。コンビニなんて、その最たるモノ。「まさかこんなモノが潜んでいたなんて……」。いつもは見ない隣の棚を違う視点から眺めれば、そんな発見が数多ある。さて、知らないと損をする、コンビニの魅力を深掘りしていこう。

「未知のコンビニ」をはじめから読む

コンビニの入口付近に陳列された、シャンプーやカミソリなどの日雑雑貨。見たことはあっても、手に取ったことがない人は多いかもしれない。出張時など、いざというときに買うことはあっても、普段からコンビニで買うのはちょっとダサい……なんて考えてはいないだろうか? この記事を機会に、ぜひ考えを改めていただきたいのである。


実はメーカーの最新技術が導入されている“PB商品”

「コンビニの日用雑貨こそ、ハイクオリティ商品の宝庫」と話すのは、コンビニ記者の吉岡秀子さんだ。

「コンビニで売っている日用雑貨は、メーカー生産のNB(ナショナルブランド)商品だけでなく、そのコンビニオリジナルのPB(プライベートブランド)商品が多いです。PB商品は値段がお得ですが、メーカーの最新技術が詰まっているんですよ」。(吉岡さん・以下同)

そもそもコンビニは“売る”業態であり、“作る”システムを持っていないため、PB商品であってもメーカーと一緒にコンセプトを考え、生産を依頼している。商品開発の際には、コンペを開くことも多いそう。

「メーカー側から見ると、ある程度訪れる客層が読めて、売れるラインナップも見えるコンビニに商品を出すことは、幅広く流通させるよりもターゲットが狙いやすく、商品を買ってもらいやすいというメリットがあります。そのため、市販品ではなかなか使えない最先端の技術を、PB商品で実験的に導入していることも多いんです」。

低価格でハイクオリティな品物を提供できる理由は、確実に売れるからというわけ。日用雑貨の棚には、資生堂やシックなど、よく見かけるメーカーの商品も並んでいるが、コンビニとの共同開発のものも多い。そこで、吉岡さんイチオシの日用雑貨を紹介してもらった。


使い勝手は折り紙付き! 舐めちゃいけない、ヘアスタイリングアイテム

セブンプレミアム ライフスタイル UNO Wペースト 90g

各698円/セブン-イレブン

資生堂との共同企画で誕生したこちら。アレンジ力の高いワックスと、セット力の高いジェルが同時に出てくる新感覚スタイリング剤。美容師のスタイリングテクのひとつとして知られるW使いだが、それと同様のことを商品で実現。こだわり派には待望の商品といえよう。強いキープ力を実現してくれる、うれしいアイテムだ。

【実際に使ってみた!】
触り心地はやや硬めのワックス。伸びがよくて髪にもつけやすく、アレンジもしやすいが、ジェルが入っているため、やや重めの仕上がりに。少量ずつつけていくことをおすすめしたい。外出して風に当たってもヘアタイルが崩れないところは、ワックスとジェルのハイブリッドだからこそ。


ナカノ スタイリング タントN ワックス ミニ

648円/ファミリーマート

軽やかな質感で扱いやすく、キープ力にも長けている“シャレ男のマストアイテム”ナカノのワックス。ファミリーマート、サークルK、サンクス限定で、ポケットサイズが昨年11月に登場。ビジネスマン需要の高い「ハード」から「スーパータフハード」の4種類を用意。

【実際に使ってみた!】
手の平サイズで、カバンに入れても邪魔にならないから、日常的に携帯するにもぴったり。ラインナップの中でもっともキープ力が抑えめでツヤが出る「ハード」は、ワックス特有のリメイクが可能な仕上がりに。外出先で髪形が崩れても、元に戻しやすい。


男の機微にマッチ! 痒いところに手が届くシャンプーたち

セブンプレミアム ライフスタイル エージーデオ24 リンスインシャンプー

598円/セブン-イレブン

加齢臭が気になりだした男性諸君の強い味方。セブン-イレブンと資生堂が共同企画した商品で、パワー消臭技術で汗臭・皮脂臭・加齢臭まで洗い流してくれるリンスインシャンプー。すっきり汚れを落とすが、保湿成分も配合されている。同シリーズのボディーソープも展開。

【実際に使ってみた!】
肌に触れたときにキリッとした爽快感があり、シトラス系の香りとも相まって、洗っている最中はすっきりとした気分に。しっかり地肌をマッサージしても、洗い流した後の髪はギシギシしなかった。髪の元気が気になりつつも、コンディショニングは面倒……そんなオッサン世代にとって、シャンプーだけで済ませられるのも大きな魅力。


アウスレーゼ トロッケン リンスインシャンプー

734円/ファミリーマート

資生堂の男性用化粧品ブランド「アウスレーゼ」との共同企画で生まれた、ファミリーマートオリジナル商品。ほのかなグリーン系の香りが大人のオトコを演出してくれるシャンプーは、頭皮の汚れを洗い流しつつ、髪にハリやコシを与えてくれる。

【実際に使ってみた!】
少量でも泡立ちがよく、やさしく髪と頭皮を洗える印象。しっかりと汚れや皮脂を落としてくれるようで、洗い上がりの髪にベタつきは一切ない。香りもほどよいから、匂いが強いものが苦手な人でも使いやすいだろう。


これまた極上! なタオル&カミソリにも注目

セブンプレミアム ライフスタイル 極ふわホテル仕様のバスタオル

各999円/セブン-イレブン

繊維が長くしなやかなエジプト綿を100%使用したバスタオル。柔らかな風合いとふんわりとしたボリューム感は、5つ星ホテルレベルで、お風呂上がりを贅沢なひとときにしてくれることだろう。サイズ違いのフェイスタオルやハンドタイプも展開。

【実際に使ってみた!】
とにかくパッケージを開けた瞬間に、そのやわらかさに驚かされる。毛足が長いためか、タオルに顔を埋めても圧迫感がなく、むしろ包み込まれるような安心感を抱くほど。吸水性も高いため、ひと拭きで水滴を取り去ってくれる。使い心地と実用性を兼ね備えているタオルと言っていいだろう。


セブンプレミアム ライフスタイル シック エクストリーム5 トラベルセット

198円/セブン-イレブン(トラベルセットは1本入り)

シックの使い捨てカミソリ・エクストリームシリーズ初の5枚刃で、200円以下と思えないほどの深剃りを実現。コンパクトヘッドやホホバオイル・アロエ・ビタミンE配合スムーザーなど、肌を傷めにくい工夫も。旅行や出張時に現地調達しやすく、ロングセラーなのも頷ける。

【実際に使ってみた!】
使い捨てカミソリというと切れ味が悪く、カミソリ負けしやすいイメージがあるが、これは非常にスムーズ。替刃式カミソリの5枚刃と同クオリティで、剃り終わりに肌がヒリヒリすることもほぼなかった。ヘッドが縦に可動するようになっているため、アゴなども剃りやすい。


コンビニの思わぬ伏兵、日用雑貨。ふだんはスルーしがちなだけに、そこでのハイクオリティ商品との出逢いは感動すら覚えるはず。身近な男磨きの逸品と会うため、ぜひ足を止めていただきたい!


【取材協力】
吉岡秀子
コンビニ記者、フリーライター。関西大学社会学部卒業後、会社員生活を経て、フリーライターとして独立。2000年代前半からコンビニ業界に密着した取材を続け、ビジネスや暮らしに役立つコンビニ情報を、各メディアや講演を通じて発信。著書に『セブン-イレブン 金の法則』(朝日新書)など多数。

取材・文=有竹 亮介(verb)


連載「未知のコンビニ」過去記事一覧
第1回 軽んじるヤツは笑われる。コンビニが“上質”の集積地になる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィス飯を充実させるなら、“コンビニを呼ぶ”という選択肢!
2018.03.26
アウトドアシーンにも活躍! オフシーンが捗るコンビニ活用法4選
2018.03.20
ベジめし、ビッフェ戦略を知ってる?目から鱗のコンビニ弁当進化論
2018.03.12
なんでこんなに美味いの?コンビニのチルド弁当、スゴい開発裏話
2018.03.07
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21