街角パパラッチ。全身コーデ実例集 Vol.37
2018.01.23
LIFE STYLE

いい部屋にはいい壁といいドアがある。嘘みたいな本当のハナシ

インテリアというとテーブルにチェア、ラグなど床に置くものを中心に考えてしまいがちだが、居住空間の中で最も面積が大きく、目につきやすい場所は壁とドア。ここをどう仕上げるかが、部屋の印象を左右する大きなポイントなのだ。

とはいえ、どこをどうすればかっこいい部屋になるのか……? 6年以上続く本誌の住宅連載「OH! 家事情」にも登場してもらった人たちに、センスのいい壁とドアを作るDIYのコツについて聞いた。

ムラも汚れも気にせず壁を塗る方法

壁を好きな色に塗ったり、クロスを張り替えるDIYは欧米では一般的だ。たとえ1面でも色がついているとアクセントウォールになって変化が出る。中古マンションをリノベした松下広司さんは、ローラーと刷毛を自ら駆使して、壁の塗装に挑戦。見事白く塗り上げた。

「初めは思い切れなかったですが、2度塗りしたらムラが目立たなくなって、なんとかなりました(笑)」。床には足場板を敷いているため、「飛び散ったペンキすら味です」と、独自のコツも披露。「細かなことを気にせず思い切って塗ったほうがいいですよ」。

ビギナーにもできる⁉︎ 夢の石貼りカウンター

「アメリカでは内装に石を貼った洒落た壁が多い。それをイメージしました」と、色と表情から石英の石を選び、キッチンカウンターの立ち上がりに貼ったのは稲葉泰央さん。直接貼るのは高難度なので、叩き割った石をコンクリートを塗った合板に貼りつけ、パネル状にしたものを取り付ける方法を採用した。

これを家族みんなでやったというから驚きだ。「大きな板状の石を自分たちで叩き割って、見栄えがいい形状のものを貼っていきました」。ゆえに生まれた無造作感。格好いい!

壁を傷めず壁で遊ぶテクニック

今井亮さん宅のリビングに掛けられたアートパネルも、DIYで製作したもの。「海外在住時に手に入れたヴィンテージのハワイアンテキスタイルを、油絵用のキャンパスと、カットした構造用合板に貼り付けました」。実際に壁を塗ったり何かをくっつけたりするのが難しい賃貸派は、こんなテクニックもオススメだ。

壁面の演出に使いたい、おすすめアイテムはコレだ!

1_節を活かした大きなウッド。かと思いきや、実はコルクシート。DIYビギナーでも扱いやすいうえ、設置後はコルクボードとしても活用できる。30×60㎝ 1万5500円[11枚入り]/メゾン オルネ ド フォイユ 03-3499-0140、2_ヨーロッパのアンティークを思わせるタイルは日本で作られる現行品。15×15㎝ 890円/マルト 03-3318-7711、3_一枚一枚タイルを貼っていくのは正直面倒。ならば、シート状になったこういうのを使うのも手。上●30×30㎝ 778円、下●29.5×29.2㎝ 546円/ともにツールボックス www.r-toolbox.jp

ドアノブを、小さなインテリアと考える!

この写真の施主は、マンションリノベーションにあたって、解体から下地、各種の仕上げまで、設計施工者と一緒に作業を行った稲葉泰央さん。ドアも立派なインテリアと考え、さまざまな種類を選んだ。そして、そのノブにも個性をトッピング。「長い間楽しめるようにシンプルなものにしましたが、素材や質感で変化はつけました」。

そう聞いていろんなお宅のドアノブに注目してみると、形状はシンプルでも質感のあるもので遊んでいる実例多数。ドアを替えるのは無理でも、ノブの付け替えだけなら意外と簡単で、パーツも豊富に売っている。今から実践できそうじゃない?

ドアのカスタムに使いたい、おすすめノブはコレだ!

1_今にはないデコラティブなデザインが魅力的なドアハンドルはヴィンテージ。7800円/ルンタ 03-6413-7421、2_黒くなるほどに味の出たウッドのノブ。これだけでドアに重厚感が出せそう。1万3000円/パイン グレイン 03-6426-1634、3_’60年代のものと思われるアイボリー樹脂製。マイナスネジなど細部にもグッとくるポイントがちらほら。5800円/ポイント ナンバー 39 03-3716-0640、4_男の部屋の扉には、このくらいラギッドなノブが付いていてもいいんじゃない? ヤレた真鍮がいい感じだ。6800円/ポイント ナンバー 38 03-6452-4620
# DIY# インテリア# ドア#
更に読み込む