https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-0119-2/

今冬に常設される、 雪上の新体験 〜Banked Slalom〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

ただくつろぐだけでも気持ち良い時間を過ごせ、サーフィンをした瞬間に人生は大きく変わってしまう。ひとつのシーンからそんな海の魅力を発見していくコラム。

「SEAWARD TRIP」を最初から読む

今回は「Banked Slalom」

ここ数年、雪上をサーフ感覚で滑走する“スノーサーフィン”が、ウィンタースポーツのシーンで大きなムーブメントを形成してきた。それはスノーボードがサーフィンから派生して生まれたルーツにひもづくもので、多くのサーファーを海沿いから雪山へアクセスさせる結果にもなった。

そしてこの冬に話題を集めそうなのがバンクドスラロームである。バンクドスラロームとは、左右にバンクが連なるコースを、誰が最速で滑り降りるのかを競うタイムレース。何よりも魅力的なのは、スノーボードならではのスピード感と、バンクからバンクへ重力を感じながら疾走するフィーリングにある。

イベントであれば、大人も子供も、プロもアマも、スキーヤーもサーファーも関係なく、いちばん速い者が勝者となる明快さがいい。注目は、今シーズン、同コースを常設するスノーリゾートが登場することだ。レースに参戦しなくても好きなだけバンクで遊べる。そんな冬が訪れるのである。

写真は、群馬県・天神平スキー場で開催されるイベント「天神バンクドスラローム」のコース全景。ときにタイトな弧を描くバンクをスピーディにクリアしていく、実は結構テクニカルなコースレイアウトとなる。同コースの常設を視野に入れているのが、群馬県の奥利根スノーパークや新潟県の神立高原スキー場。斜度や幅など造作する斜面の状況でコースのディテールは変わり、リゾートごとに趣が異なるコースとなることも楽しみのひとつだ。

辻村慶広=写真 小山内 隆=文・写真セレクト

このエントリーをはてなブックマークに追加
今、世界が見つめる中国のハワイ 〜Asian Paradise〜
2019.03.26 / SEAWARD TRIP
海をルーツに “現在アート” のシーンへ 〜Resin Works〜
2019.03.15 / SEAWARD TRIP
この冬、聖地ハワイを騒がせた話題の1本 〜Big Pipe〜
2019.03.10 / SEAWARD TRIP
この夏、世界が日本にやってくる 〜Meet The World Surfing〜
2019.02.20 / SEAWARD TRIP
ビッグサイズを味方につける方法をまだ知らない人へ
2019.04.05
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12