https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-1011-2/

お金が殖えないと嘆く人はこの常識を知ろう。金融マンも意外と知らない“積立投資”の利点

このエントリーをはてなブックマークに追加

当記事は、「東洋経済ONLINE」の提供記事です。元記事はこちらから。

値下がりを恐れずに毎月一定金額で積み立てていくと……(写真:xiangtao / PIXTA)

毎月あらかじめ決めた金額で、金融商品を購入する。そんな積み立て投資への注目が集まっています。

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」。2001年に施行された確定拠出年金法に基づいて実施される私的年金で、自分で任意に申し込み、自ら運用方法を選んで、掛け金を拠出し、掛け金とその運用益の合計額を基に給付を受けられます。今年から基本的に20歳以上60歳未満であれば、公務員も専業主婦も加入できるようになったことで、女性誌などでも特集が組まれました。

来年から始まる「つみたてNISA(積立NISA)」。最長20年の非課税期間が設けられた、新たな少額投資非課税制度です。すでにこの9月から早々と募集を始めた証券会社もあり、今まで投資をしたことがなかった初心者にアピールしようとする金融機関の意気込みが感じられます。

iDeCoとつみたてNISA。この2つの大きな特徴は節税ですが、初心者には、それだけではないメリットがあります。投資の常識ながらも、金融機関の職員でさえあまりよく理解されていない、積み立て投資そのもののメリットです。

これ、買いたいですか?

ここで、ある投資商品の値動きを紹介しましょう。2000年に1万9000円台で買ったものの、その後は2003年に8000円を割るところまで下落。2007年には1万8000円台まで戻りますが、2009年には再び8000円割れ。何とか回復基調に乗って、直近の2017年は2万円台へ。購入当初からやっと5%ほどプラスになりました。

私が全国で開いているセミナーで受講生にこの値動きをチャートで見せて

「この商品に投資したいですか?」

と聞いてみると、だいたいこんな答えが返ってきます。

「いやですね」

「こんなに下がって怖いです」

「17年間で5%プラスって、1年で0.3%しか増えてない! それに途中で、こんなに下がって。だから投資なんか怖いからしたくないのよ~」

このエントリーをはてなブックマークに追加
好きな会社は買うな! PDCAを回せ! ビギナーが守るべき投資実践論
2018.07.09 / 37.5歳から旅立つ、マネークエスト
本当の才能は「好き」や「得意」の延長! 子供を“観察”しない親たち
2018.07.09
「生徒が先生をディスる授業」!? ネット炎上を疑似体験させる中学校長の狙い
2018.07.04
株式投資ビギナーこそ、短期売買&集中投資をするべき理由
2018.06.30 / 37.5歳から旅立つ、マネークエスト
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21