https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2017-0702-1/

House Reef 〜滞在者だけのスペシャルウェーブ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

ただくつろぐだけでも気持ち良い時間を過ごせ、サーフィンをした瞬間に人生は大きく変わってしまう。ひとつのシーンからそんな海の魅力を発見していくコラム 。
SEAWARD TRIP!

「SEAWARD TRIP」を最初から読む

今回は「House Reef 」

まったりくつろぐ部屋から見えた波に向かって、滞在先のホテルからパドルアウト。波質はグッドで、海水温も高いのに沖合は混雑知らず。そんな夢のような場所が、この世界にはいくつかある。

代表的な場所がフィジーのタバルア島。歩いて一周できる小さなリゾート島で、16棟のバンガローとひとつのヴィラが備わっている。肝心の波は世界に知られるグッドウェーブ。つまりリゾートに滞在するサーファーだけで、ハイクオリティの波を独占できるのだ。

同様のロケーションはモルジブにもある。北マーレ環礁にある「シナモン・ドンヴェリ・モルジブ」は、水上スイートやビーチバンガローなど多様な部屋を揃える瀟洒なリゾート。

最大250名が宿泊できるスケールを持ちながら、リゾートの前で割れるパスタポイントでは1日30名だけしかサーフできない。混雑を避けるため人数制限されているのだ。部屋でゆったり。沖でものんびり。心身ともにトロける休日が、そこには待っている。

波も滞在するリゾートもクオリティが高ければ、その休日は長く記憶に残る日々となる。サーファーにとってのタバルア島は、クラウドブレイク、レストランツ(上の写真)といった上質なブレイクが魅力の場所。「シナモン・ドンヴェリ・モルジブ」はパスタポイントでのサーフが目玉ながら、それ以外にも、子供向けの大きなプール、女性ゲストに好評のスパといった施設やサービスが揃う。ファミリーで訪れても楽しく滞在できるリゾートなのだ。

スコット・ウィナー=写真 小山内 隆=文・写真セレクト

このエントリーをはてなブックマークに追加
この夏、世界が日本にやってくる 〜Meet The World Surfing〜
2019.02.20 / SEAWARD TRIP
サーフボードも定額制の時代 〜Surfboard Sharing 〜
2019.02.15 / SEAWARD TRIP
元祖海男、マーシーみたいなサーファーになるためのギア
2019.02.14
“好き”を追求する人生 〜Orange Man〜
2019.02.11 / SEAWARD TRIP
全身オーバーサイジングで“トレンドを纏う”
2019.02.20
ライダーズ×タック入りパンツを使った技巧派フォルム
2019.02.20
ブラックインナーで引き締める、ゆったりシルエット
2019.02.20
定番かつ存在感あり。トートとコンバースで大人カジュアルに
2019.02.20
ミリタリー全開の気分には、パーカとパンツで“太さ”を楽しむ
2019.02.20
無骨なオリーブ×オフホワイトで“優しいけど頼れるパパ”に!
2019.02.19
カジュアルに潜む上品さの源は? ハイブランドのワイドパンツ
2019.02.19
定番色で作られた、清潔感あるストリートスタイル
2019.02.19
古着派の絶妙なこなし方。黄色いスニーカーでポップさを投入!
2019.02.19
グレー基調のベーシックな装いを、ワイドパンツでフレッシュに
2019.02.19
お堅いコートも挿し色と小物で自分らしい装いに変化する
2019.02.18
ノーブルな装いに光るアイテム。フリースのキャップにやられた!
2019.02.17