「大人カジュアルガイドブック」特集 Vol.36
2021.10.12
LEISURE

キャンプにハマった池内博之さんが活用する折りたたみ自転車&イージーパンツ

以前紹介したとおり、最近はキャンプにどっぷりハマっている俳優の池内博之さん。

その現地での移動や散策のため、これまでは折りたたみ式のe-BIKEを愛用していたそうだ。

限られた余暇を貪欲に楽しむために。俳優・池内博之さんが愛用するe-BIKE&イージーパンツに迫る!
パンツ3万8230円/グラミチ×ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)、シャツ2万2000円/エフシーイー(エフシーイーフラッグシップストアトウキョウ 03-6452-5867)、肩に掛けたカーディガン1万8700円/スティル バイ ハンド(スタイルデパートメント 03-5784-5430)、スニーカー1万9140円/ダイワ(グローブライド 0120-506-204)

「本格的なマウンテンバイクにも興味はあるけれど、自分のスタイルに合っているのは、マイカーに余裕で積めて遠方にも持ち出せる折りたたみ式。今使っているのは、電動アシスト付き、しかもファットタイヤ装着のゴツいタイプだから、トレイルやオフロードもゴン攻め(笑)できます。

また駐車場からテントサイトまで道具を運んだり、近場の温泉まで足を延ばしたり、フットワーク軽く動けて時短にもなる」と、折りたたみ自転車の利便性に感動。

これを機にもう一台、新たに街乗り用にと名を挙げたのがロンドン発のブランド、ブロンプトンのの折りたたみ自転車だ。

「ブロンプトン」の折りたたみ自転車。1975年の創業以来ロンドンメイドを一貫。ほんの十数秒で組み立て&折りたたみでき、駅などの大きめロッカーに入るほどコンパクトに。こちらはレギュラーモデルの「S6L」。H58×W58.5×D27cm(折りたたみ時) 22万5500円/ブロンプトン(ミズタニ自転車 03-3840-2151)

「実は何年も前からチェックしていたメーカーです。まず洗練されたデザインに惹かれましたが、より軽量でコンパクトになるので一段と持ち運びやすい。SUPのあとに海沿いをゆるく流すなど、遊び先で気軽に使えるのがいいですね。

あと今は難しいけれど、旅行や長期の海外ロケにも持ち出したい。これがあれば行動範囲が格段に広がり、自分のタイミングで好きなところへ行ける。クルマとは違った景色を発見できたり、地域の雰囲気を身近に感じられると思うんです」。

そんな自転車ユースに打ってつけなのが、グラミチとノンネイティブによるイージーパンツ。

「グラミチ×ノンネイティブ」のイージーパンツ。軽量ながら撥水&防風に優れ、かつ透湿にも富むゴアテックス インフィニアムを採用。ストレッチ性もあるため、膝下から細くなるスタイリッシュな美脚シルエットでもストレスなく動きやすい。裾がドローコードで絞れるのもポイント。3万8230円/グラミチ×ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)

「動きやすさは大前提、やっぱり機能性は重要です。急な雨に降られることもあるだろうし、これからの季節は風も冷たくなる。

このパンツは細身のシルエットでもストレッチが利いているので、ペダルを漕いだり屈んだりしても膝が突っ張らない。小雨程度ならバッチリ弾くし、風もブロックしてくれる。それでいて蒸れにくいのもうれしい。

ゴアテックスなのにゴワゴワせず柔らかいし、スポーティすぎないから普段の街ばきや旅にも役立ちます」。

ギアやウェアの得意分野を見極め、シーンに応じて最良のモノを選択する。限られた余暇を貪欲に楽しむ、池内流FUN-TIMEの極意だ。

俳優 池内博之●「池’s farm」では夏野菜の収穫が終わり、そろそろ秋冬野菜の準備へ。YouTubeでは畑で採れた野菜を使って料理をする新企画「IKE’s KITCHEN」もスタート。

高橋賢勇=写真 山田昭一=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク いくら直幸=文

# イージーパンツ# 俳優# 池内博之
更に読み込む