「感動の服」特集 Vol.30
2021.09.16
LEISURE

「ワンダーラスト エクイップメント」代表・粟津 創さんの、真似したい山装備をパパラッチ

「山に行ってきたばかりで、装備を広げて乾かしているところでした。撮影にはちょうど良かったですね(笑)」。

そう話してくれたのは、ワンダーラスト エクイップメント 代表の粟津 創さんだ。

ギアメーカー「ワンダーラスト エクイップメント」代表・粟津 創さんのFUNな山装備をパパラッチ!

ワンダーラスト エクイップメント 代表
粟津 創さん Age 45
2013年、軽量でシンプルなギアを製作するワンダーラスト エクイップメントを創業。オンラインで商品を購入できるのでぜひ検索を。

[登山歴]17年
[直近の登山]前穂高岳東壁
[行ってみたい山]厳冬の黒部
[シャツ]アークテリクス
[パンツ]トラヤイクイップメント
[ハット]ナリフリ
[腕時計]ガーミン
[シューズ]スポルティーバ

「アルパインクライミングをやりますから、ウェアもギアも軽量かつコンパクトが基本。そもそもギアメーカーを始めたきっかけは自分の欲しいものが見つからなかったから。ないならDIYで作ってしまえばいいと。

岩壁でも沢登りでも、自然の中で自由に遊ぶのが僕の山のイメージです。その自由を得るために、自分のフィジカルに加えて何が必要で、何が不必要かを考え続けています。

例えば保温着は必要ですが、僕の場合は身体の中心部が温まれば十分。だったらダウンベストは襟なしで、ダウンパンツはショーツにしてしまおう。そんな試行錯誤も、登山の面白みのひとつだと思います」。

NEXT PAGE /

粟津さんの山装備をパパラッチ!

シックスムーンデザインズのテントとペグ。

 

身体にフィットするカーブが特徴のワンダーラスト エクイップメント(以下WLE)のサコッシュ「カンパラパック」。

 

唯一の贅沢品という枕。「寝ている間に空気が抜けてしまいますが(笑)、十分なんです」。

 

[左上]WLEの「スタンドコジー」。お湯で戻した食事をそのまま手に持ち食べることが可能。

[右上]ストーブ、ゴトク、鍋なども超軽量。

[左下]箸やトングをひとまとめに収納できるWLEの「カトラリージップポッド」。

[右下]こちらもWLEの人気作。テント内で散らかりがちな小物をざっとまとめておける、広口のスタッフサックだ。

 

自作のリュック。腰回りの自由度を高めるため下がすぼまった形状になっている。

 

クライミットのスリーピングマット。軽量化のためパッドが肉抜きされている。

 

柏田テツヲ、鈴木泰之=写真 加瀬友重=編集・文

# パパラッチ# リュック# 登山
更に読み込む
一覧を見る