2021.01.29
LEISURE

サッと羽織って格好いい&暖かい「ランプル」のブランケットを一家に一枚

本格的に寒い日が続く今、近くに置いておくと何かと便利なのがブランケットである。

保温力やデザイン、軽さなど、選ぶ基準はさまざま。でも、もし理想の一枚に出会っていないのであれば、ランプルの「オリジナルパフィーブランケット」を推薦したい。

H178×W127cm 1万4000円/ランプル(スタンレーインターナショナル 03-3760-6088)

「今までにない機能性とデザイン性を兼ね備えたブランケットを作る」。そんな志を持って2013年にサンフランシスコで誕生した、ランプル。

素材はすべてリサイクルで、1枚のブランケットに対し、少なくとも60本ものペットボトルが再利用されている。

過酷な環境下でのテストを耐え抜いた素材のみを使用している。

ランプルの最大の魅力はタフさにある。

表地には高級寝袋やアウトドアジャケットなどに使われる30デニールのリップストップ・ポリエステルを採用。高い強度が持ち味で、例えば車のドアに挟まったり、テーブルの角に引っかかってもそう簡単には破れない。

さらに、生地の表面にはDWR(耐久撥水)コーティングを。小雨や雪を弾くなど撥水性に優れ、雑菌の増殖や臭い発生も防止してくれる。

そして、洗濯機と乾燥機の使用も可能というオマケ付きだ。

収納袋に入れてコンパクトにまとめることができる。

1人で使うサイズ(H178cm×W127cm)のブランケットなら重量は約850g。同サイズのウール製だと1kg以上はざらなので、その軽さは抜群。

しかも、ふわっと包み込まれるような感触にもかかわらず、保温性もしっかり確保。春夏のキャンプならこれ1枚で十分だし、冬キャンプなら寝袋の上に被せることによって、テントの結露で寝袋が濡れてしまうのも防いでくれる。

森や波など自然をモチーフにしたデザインもナイス。ビジュアルも格好いい。

デザインは、単色からネイティブ柄、マーブル、グラデーション、チェックなど豊富にラインナップ。いずれもリバーシブル仕様のため、シーンに合わせて表裏を使い分けるといいだろう。

3サイズ展開で、ソロからファミリーまで幅広く対応している。

軽くて暖かくて、耐久性に優れ、丸洗いもできる。それでいて自然にも優しい。言うことなしのスペックを備えたランプルのブランケットは、一家に一枚あると良し。車に積んでおくだけでも、何かと役立ちそうだ。

 

[問い合わせ]
スタンレーインターナショナル
03-3760-6088
www.stanleyintl.co.jp

# ブランケット# ランプル
更に読み込む