服を楽しむ気持ちは何も変わらず。冬の「街角パパラッチ」特集 Vol.33
2021.01.15
LEISURE

格好いいランナーの足元にはオンが!? 機能も見た目も◎なランシューをチェック

リモートワークの機会が増えて、移動が減って、自由時間と同時にうっかり体重も増えて……。そんな背景から、ランニングを再開したり、新しく走り始めたオーシャンズ世代が増えているという。

一方で、「密が避けられないマラソン大会は中止が相次ぎ、シリアス寄りのランナーにとってはヤル気の維持が難しかったはずです。

そんななか、ギアを新調することで走るモチベーションにつなげていた人は少なくありません。それはショップの店頭に立つスタッフの実感値としても聞こえてきます」と、オン・ジャパンの田中さん。

格好いいランナーの足元にはオンが!? 機能もデザインも完璧の“最強ランシュー”とは
オン・ジャパン キーアカウントマネージャー 田中利栄さん(43歳)

改めて周りを眺めてみると、ファッション業界をはじめとしたスタイリッシュなランナーの足元には、田中さんたちが扱っている「オン」のシューズが確かによく目立つ。

「ありがとうございます(笑)。手前味噌ではありますが、ランニングシューズとしての機能を十分備えながら、街履きだったり、職種によっては通勤もできるというデザイン面での汎用性の高さを評価いただいているようです。

特許技術の“クラウドテック”という独自のソール技術を搭載しているのですが、その履き心地が良すぎて普段から履いていたい、という声も多数いただいております。ほかのスポーツメーカーと比べると、ファッション同様スポーツウェアにもこだわる方に選んでいただいている傾向は感じていますね」。

ボリュームのあるダッドシューズ系のデザインとも一線を画し、色使いがスタイリッシュでロゴも控えめ。つまりランニングシューズなのに派手じゃない。でもそこがいい、と。

では、早速実際にオンのシューズを愛用しているランナーの声に耳を傾けてみよう。

NEXT PAGE /

「クラウドエース」を使ってます!

シップス銀座店 副店長
椛澤 翔さん Age 37

ランニング歴:3年
よく走るコース:荒川河川敷
ランニングで聴く音は?:J-HIPHOP

接客業で不特定多数のお客さまに接していると、自分でも無自覚のうちにメンタルが行き詰まってくるところがあります。ランニングはそうならないための大事なリフレッシュの手段。

だから今日のように上下スポーティな格好のときだけでなく、普段着に近いユルいコーディネイトで気楽に走ることも。

オンはソールが特徴的なハイテクシューズですが、どっちのスタイルでも合います。そればかりかショップに立つときも履きますね。フォルムがスマートなのでコーディネイトしやすいです。

肝心の走り心地も最高で、跳び箱を跳ぶときに使っていたロイター板のような反発力がある。だから走っていて気持ちが良くって、もうちょっとイケるかな? と思わせてくれるシューズなんですよ。

NEXT PAGE /

「クラウドストラトス」を使ってます!

林五 チーフマネージングオフィサー
宮林誠之さん Age 44

ランニング歴:1年未満
よく走るコース:隅田川テラス
ランニングで聴く音は?:J-POP

オンの特徴である、ゴムホースを輪切りにしたような中空構造のソールが2層にわたって備わったクッション性の良さに惚れました。

自粛期間をきっかけに走りはじめたのですが、速く走りたいからと高速系のシューズに手を出したら膝を痛めてしまって……。以来このモデルに頼りっぱなしです。

それと、ほかのメーカーと違って街履きに兼用できるのがいいところ。スマートなデザインで、主張しているようで主張していないと言いますか、個性はあるけどいたずらに目立ちはしないので、ジャケパンスタイルのときも履いています。

最近はシューズだけでなく、オンのウェアも気になっていますね。

 

“走る”みんなが気になるオン。オーシャンズではこんな検証もしているので併せて読んでみて!

【実験】ランナー最注目ブランド「On」の“クラウド”シリーズ3足を履き比べてみた
ダイエット用からロングランまで。「On」のランシューをタイプ別に履き比べ!

# オン# シューズ# ランニング
更に読み込む
一覧を見る