2020.03.01
LEISURE

「息子が男として成長しました」BMXイベント後に届いた一通の嬉しいメール

「先週、息子がひとりで自転車に乗れるようになりました!」。

編集部宛に届いた一通のメール。送り主は、19年11月末にオーシャンズがヴァンズとともに開催した「BMX親子体験イベント」に参加してくれた佐々木勉さん(40歳)だ。

しかも、息子の巧くん(7歳)が自転車に乗って満面の笑みを浮かべている動画付き。

動画の最後で巧くんが見せた笑顔。いい顔してます!

実は、イベント時には自転車に乗ることができなかった巧くん。その後、お父さんと猛練習して自転車に乗れるようになったというのだ。

何ともうれしい報告だったので、もっと詳しく話を聞かせてもらった。

中央で一生懸命BMXに乗っているのが巧くん。
NEXT PAGE /

男として成長した息子の姿

BMXのイベントには、東京オリンピック代表候補選手から直接レクチャーが受けられて、しかも親子で参加できるということで、息子にも良い体験になるのでは? と応募してくれたという。

「プロの選手がとても親切に教えてくれて楽しかったです。彼らが披露してくれたパフォーマンスも迫力満点で、親子で大興奮。BMXは初めてでしたが、一気に好きになりました。レッスン後にみんなで食べたカレーも美味しくて最高のイベントでした」。

佐々木さんがこう話してくれるイベント当日、実は、巧くんはBMXに乗るのに苦戦していた。完全に両足を離すことがどうしてもできないのだ。

みんながちょっとした障がい物にチャレンジを始めても、みんなが休憩に入っても、お父さんやライダーたちと何度も何度も、基本の練習を繰り返していた。

このとき巧くんは、父である佐々木さんにこう話していたそうだ。

「今までうまく乗れなかったけど、プロの選手が教えてくれたし、これからたくさん練習したら、僕も自転車がうまくなれる気がする!」。

その言葉通り、イベントの後、巧くんは一生懸命、自転車の練習に励んだそうだ。うまくいかなくても涙をこらえて頑張っている姿に、「男としての成長を感じた」と佐々木さんはいう。

巧くんの愛車とともに。

さらに最近、巧くんはゴルフも始めたという。

「まだ打ちっぱなしだけですが、親子でコースを回れるように練習しようと話しています」。

親子で打ち込むモノ・コトがある生活は素晴らしい。BMXのイベントをきっかけにその世界が広がったとしたら、オーシャンズももちろんうれしい。

実際、佐々木さんは最後に、こんなことを話してくれた。

「BMXのイベントを通じて、今まで経験できなかったことや、今まで出会えなかった人たちにも出会え、世界が広がりました。こういう経験って、プライベートも仕事も充実させてくれますよね」。

 

先日紹介した「男のステーキ教室」オフ会しかり、オーシャンズが開催してきたイベントで何か変化があったという人は、

info@oceans.tokyo.jp

までお知らせを! 

楽しみに待ってます。

# BMX# イベント
更に読み込む
一覧を見る