みんなの“欲しいモノ”を徹底特集! 「2020年、これ始めます」カタログ Vol.39
2020.02.12
LEISURE

ハイスペックながらビギナーも使いやすい。スノーサーフィンギア案内

世界的なトップサーファーもハマる「スノーサーフィン」。

ここに紹介するギアはハイスペックながら、どれもビギナーの人でも扱いやすいものばかり。もちろん一気にすべてを揃える必要はないし、ひとつひとつ揃えていくのもまた楽しさ。
 

「オークリー」のヘルメットとゴーグル

「オークリー」のヘルメットとゴーグル
ヘルメット「MOD3」2万1000円、ゴーグル「フォールライン XL」2万7000円/ともにルックスオティカジャパン/オークリー 0120-009-146

独自技術であらゆる方向からの衝撃を保護するヘルメットは万が一のアクシデントの際にも安心だ。プリズムレンズ搭載のリムレスゴーグルは広い視野とクリアな視界を確保する。ヘルメットとゴーグルは同じブランドで揃えるほうが相性良くておすすめ。

 

「オスプレイ」のバッグ

「オスプレイ」のバッグ
H56×W30×D30cm 1万9000円/ロストアロー 049-271-7113

スコップやビーコンなど雪崩のときに必要となるギアを効率良く収納できるバックパック。メインの荷室には背面部からアクセスでき、また背面部の素材は雪が付着しづらく使い勝手がいい。

 

「エムエスアール」のスノーシュー

「エムエスアール」のスノーシュー
4万4000円/モチヅキ 0256-32-0860

バックカントリーでの滑走時に使用頻度が高くなるスノーシュー。軽く、履きやすく、雪面をしっかり捉える「ライトニング アッセント」モデルはプロユースのクオリティで頼れる存在。

 

「バートン[AK]」のグローブ

「バートン[AK]」のグローブ
1万3000円/バートン 050-3196-5300

素材に耐候性の高いゴアテックス、保温性の高い中綿、サーモコアインサレーションを採用することでどんな状況下でも快適性を確保。また、人間工学に基づいたシェイプのため指を動かしやすく、人さし指と親指にはスマホのタッチスクリーン操作に対応した素材を搭載。

 

「バートン」のブーツ

「バートン」のブーツ
6万2000円/バートン 050-3196-5300

ブーツのフィッティングは快適性に直結するギア選びの要。「アイオン レザー」は足に馴染む感覚に優れ、軽量化も実現した1足。シビアなボードコントロールを可能にする。

 

「ハヤシワックス」のワックス

「ハヤシワックス」のワックス
5200円/ハヤシワックス 0235-62-4179

ボードの滑走面に塗ることで、滑りを良くする高性能ワックス。液体なのでペーパーやフエルトなどに取り、擦り込むように塗布するだけ。初心者にも扱いやすい。

 

「デウス エクス マキナ」のスノーボード

「デウス エクス マキナ」のスノーボード
9万6000円/ジャック・オブ・オール・トレーズ 03-3401-5001

サーフボードビルダーの吉川拓哉さんがコンセプトから手掛けたモデル「パイク」。サーフィンのような柔らかい乗り味と、壁面などの立体地形を楽しめる1本。

 

高橋絵里奈=写真(取材) 鈴木泰之=写真(静物) 来田拓也=スタイリング 小山内 隆=文

# オークリー# ギア# スノーサーフィン# スノーシュー# スノーボード
更に読み込む