俺たちなりのクリスマス Vol.21
2018.12.11
LEISURE

予算5000円で検証! 女性ウケ&センス良しな花束のオーダー方法

「俺たちなりのクリスマス」
心躍るホリデーシーズン到来。主役はクリスマスである。年甲斐もなく過剰にアゲアゲは避けたいけど地味なのもつまらない。
ホームパーティで用意すべきものは? 女性へのギフトの正解は? 俺たちなりにクリスマスを楽しむHOW TOを一挙公開!

「女性が本当にうれしいギフト」の記事や、昨年の「ギフトにまつわる女性のぶっちゃけ座談会」の記事でもお伝えしたとおり、花束をスマートに贈られることに喜びを感じる女性は多い。

とはいえ、男からすればギフトシーズンに女性へ贈る花束ほど難しいものはない。

サイズや色、花の種類、適切な価格などなど、どんなものがベストか考え出したらキリがないし、自分のキャラに合わない真っ赤な薔薇の花束なんて贈ったら、相手に残念な想いを“咲かせて”しまう危険性だってある。

だから、フラワーアレンジメントに定評のある花屋、中目黒の「FLOWERS NEST(フラワーズ ネスト)」を訪ね、女性に喜ばれる花束の条件を教えてもらった。

予算は5000円。「オッサンが持っていても恥ずかしくない」を条件に、間違いのない実例を3つのタイプ別に紹介しよう。

 

1.クリスマスシーズンにぴったりな“俺たち的”ゴージャス感

グリーンがベースなら華やかでも嫌味にならない
お酒のジンを飲むときにも使われる針葉樹のジュニパー(青い実の付いた葉)をベースに、クリスマス風にまとめた今の時季にぴったりのアレンジ。

「ジュニパーはアメリカ・オレゴン州。エリカという紫がかったピンクの小さな花はニュージーランド。同じ色の大きめの花はケニアのアトランティア。青い花はオランダ産のヒヤシンス、というように、世界各国の花を凝縮したスペシャル版です」。

ちなみに木靴のように見える可愛い花は、“嬢王様のスリッパ”と呼ばれる東南アジア原産のパフィオ」。

ちなみに木靴のように見える可愛い花は、“嬢王様のスリッパ”と呼ばれる東南アジア原産のパフィオ。まさに旬な世界中の花を厳選して作った、小さなクリスマスツリーといった印象だ。語れるこだわりも満載で、しかもグリーンが基調だから嫌味がないし、添えた星形オーナメントも好感度UP間違いなし。

 

2.「カワイイ」は正義! 可愛らしさを形にしたブーケタイプ

効果的な和の花でワビサビが効いてシックに仕上がる
「パっと見は、女性が『カワイイ』と喜びそうな全体に丸みがあって洋風のブーケタイプ。でもよく見ると、クルクルと渦を巻くエンドウ豆のツルが入っていたり、寒菊も大胆に使っています。実は、日本の男性にもぴったりな和の要素を効かせた粋な花束なんです」。

ブーケタイプは女性に受けがいいけれど、和の花でワビサビを入れることで、カワイイだけではなくシックな印象をプラス。オーシャンズ世代も堂々と渡せるひと味違うブーケだ。

 

3.重視するのは「香り」。見えない所に気を配ったミニマムな花束

球根のおまけを付けることで、贈ったあとの楽しみも
ミントを約50本ほど束ねたとてもシンプルな花束。ブルーの花は、春を告げると言われるムスカリ。フラワーズ ネストでは、「花束は香りも大切な要素」だという。

「かわいい花束も気恥ずかしいし、できるだけ花束をシンプルにしたいという男性は香りにこだわるのもいいですね。ミントがこれだけ集まればインパクトもありますし、爽やかな香りがしばらく楽しめますから印象に残ります。この花束には、球根付きのムスカリを添えているので、家でトレーに水を張って入れれば長く楽しめます」。

“爽やかな香り”と“渡したあと”。見た目の以外への気遣いを大事にすることも、センス良しなポイントなのだ。

 

教えてもらったのは以上の3タイプ。どれもパートナーに喜ばれる要素がしっかり詰まっている。

こんなセンス良しな花束をプレゼントするためのオーダー方法は、
① 予算は5000円〜1万円。高すぎても引かれる恐れあり!
② グリーンを効果的に使おう。花束は花だけが主役にあらず!
③ 1種類は贈る人のイメージに合う花を自分で選ぶべし!
とのこと。

これらを参考に、今年のクリスマスは花束を贈ってみていもいいかもね。

今回お話を聞いたお店は
「フラワーズ ネスト」

“花という素材を活かす”をモットーに、著名レストランのディスプレイや、広告などの撮影、ウェディングを手掛ける花のスペシャリティショップ。来年で創業29年を迎える。

住所:東京都目黒区中目黒1-10-25 フレンドパレス1F
電話:03-3712-1171
営業:10:00~20:00 不定休
www.f-nest.com

他にも「俺たちなりのクリスマス」を楽しむなら
>「子供へのクリスマスプレゼント、大人も盛り上がる目線で選ぶなら」はコチラ
>「グッチ、プラダ、マルニ…… 女性へのプレゼントで迷わないための推薦状」はコチラ
>「4人の女性に聞いた、うれしいギフトと迷惑なギフトの違いって?」はコチラ
>「気負わずうれしいコスパ&センス良しなギフト選抜」はコチラ
>「ゴスペラーズ・村上さんに聞く、ホムパを盛り上げるクリスマスソング」はコチラ

高橋絵里奈=写真 長谷川茂雄=編集・文

# ギフト# クリスマス# プレゼント# 花束
更に読み込む