https://oceans.tokyo.jp/info/2019-0125/

「グッドウェア」のパーカなど、豪華賞品が当たる今月のプレゼント

このエントリーをはてなブックマークに追加

日頃ご愛読いただいている読者の皆様に、感謝の意を込めて素敵なプレゼントをご用意! 奮ってご応募ください!

1.「グッドウェア」のパーカ(Lサイズ) 1名様

「グッドウェア」のパーカ
1万1000円/スタンレ ーインターナショナル 03-3760-6088

ブランド創業当時よりアメリカでの生産を続けてきたグッドウェア。生地は高品質なUSAコットンを使用しており、タフな生地感が長く楽しめるうえ、裏起毛なので肌触りもバツグンだ。マフポケットが配されたプルオーバーパーカはスタンダードなシルエット。使い勝手がいいネイビーをプレゼント。

2.「プラステ」のパンツ(Lサイズ) 3名様

「プラステ」のパンツ
6990円/プラステ 03-6865-0500

プラステのアスレジャースタイルを追求したライン「プラステムーブ」のパンツ。2層構造のダンボールジャージー素材は、ハリ感があり膝抜けしづらいのが持ち味だ。そして、吸水速乾性に優れる素材を採用しているため、汗をかいてもドライに保ってくれる。また、両膝の切り替えが、装いのアクセントにも。

3.「ルコックスポルティフ」のスニーカー(27cm) 1名様

「ルコックスポルティフ」のスニーカー
1万2000円/デサントジャパンお客様相談室 0120-46-0310

テニス4大大会を制覇した伝説的プレイヤー、アーサー・アッシュが着用したシグニチャーモデルは、今やブランドの定番スニーカーに。それをアップデートしたのがこの「LAローランLEプラス2」。アッパーに上質なフルグレインレザーを使用しているのが大きなポイントだ。

4.「ドレイクス」のシャツ(Lサイズ) 1名様

ドレイクスのシャツ
3万5000円/渡辺産業プレスルーム 03-5546-3446

1977年に創業し、英国の自社縫製工場での生産を行う、ドレイクスのシャツ。ブランドオリジナルのボールドストラプを印象的な1枚に仕立てた。シャツ背面の中央には、腕の可動域を広げるインバーテッドプリーツが施されている。快適な着心地を約束してくれるシャツだ。

5.「リップ」の腕時計 1名様

リップの腕時計「マッハ2000 ダイオード」
3万5000円/DKSHジャパン 03ー5441-4515

フランスを代表するインダストリアルデザイナーの巨匠、ロジェ・タロンが、1976年にデザインしたリップの腕時計「マッハ2000 ダイオード」の復刻版。発売当時の最新技術による赤いLEDだったディスプレイが、今回はノーベル賞でも話題となった青色のLED表示に。SSケース、縦35×横35mm、クオーツ。

6.「ヴェーエムエフ」の調理器具3点セット 1名様

「ヴェーエムエフ」の調理器具3点セット
1万5000円/グループセブ ジャパン 0570‐077‐725

キッチン&テーブルウェアブランドのヴェーエムエフの、フライパン、ソースパン、ハイキャセロールのミニシリーズ。錆びにくく変色しにくい自社開発のステンレス素材「クロマーガン」を使用し、IHクッキングヒーターなどのあらゆる熱源に対応し、熱伝導が早い技術「トランサム」を鍋底に導入した逸品。

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーシャンズ2019年5月号読者プレゼント
ニクソンの腕時計やノースのテントなど、豪華賞品が当たる今月のプレゼント
2019.03.25
オーシャンズ2019年4月号読者プレゼント
「ビーミング by ビームス」のロンTなど、豪華賞品が当たる今月のプレゼント
2019.02.25
男の遊び心を“ビビビッ!”と刺激する、遊び心満載のデジタルウォッチ
2018.08.19
【読者プレゼント企画③】バドワイザーの原点となったチェコのビールが美味い!
2018.07.31
ビッグサイズを味方につける方法をまだ知らない人へ
2019.04.05
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12