2021.04.26
HEALTH
PR

マーロは、男たちが心底愛せる魅力を凝縮したシャンプーだった

家族や仕事、趣味、腕時計、車……。年を取れば取るほど、男の周りには愛着を感じるものが増えていく。当然、毎日使うグルーミングアイテムも然り。

なかでも髪の仕上がりを大きく左右するシャンプーには、その銘柄を選ぶ確かな理由があるはずだ。

 

心底愛するシャンプー「MARO17」

350ml 2178円/マーロ17(ネイチャーラボ 0120-077-002)

マーロ17 パーフェクト ウォッシュシャンプー
2017年に発売されたマーロ17は、数々の女性用ヒットシャンプーを生み出したビューティケア製品メーカーが手掛ける男性用ヘアケアブランド。代表作のシャンプーはベタつく皮脂をすっきりさせるパーフェクトウォッシュ処方とポリマーによる髪のボリュームアップが特徴。

アイテムの詳細はこちら

NEXT PAGE /

マーロ17の看板アイテムであるパーフェクトウォッシュシャンプーは、巷の男性用シャンプーとは一線を画す存在だ。その実力は、使ってみるとはっきりわかる。

まずはシャンプーの生命線というべき洗浄力。ホイップクリームのようにきめ細やかで、かつ弾力のある泡には、紅藻等のエキスやヒバマタエキスなどの海藻由来保湿成分が配合されており、頭皮のべたつく皮脂や毛穴に詰まった汚れをすっきり洗い流す。

泡切れもいいため、頭皮トラブルの原因になりやすいすすぎ残しを防げるのもメリットだ。

濃密泡で汚れを落として地肌からすっきり。

そしてこのシャンプーの真骨頂というべきが、髪のボリュームアップ効果だ。3Dボリューム成分と名付けられたポリマーを配合。この微細なポリマーが髪の表面に吸着することでしっかりと立ち上がる。

髪がしっかり立つからヘアスタイルがばっちりキマる。

さらにダメージを受けた髪を補修し、髪の内側にハリとコシをプラスすることでボリューム感をアップさせる。髪の一本一本が立ち上がれば、ヘアスタイリングの幅も大きく広がるのだ。

アイテムの詳細はこちら

NEXT PAGE /
爽快な香りとともに自分時間を堪能する。ポロシャツ3万1900円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238)、パンツ1万7600円/ピークパフォーマンス(RCTジャパン 03-6303-1039)、スニーカー1万6280円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン 0120-85-0997)、ゴルフバッグ4万1800円/ニューエラ www.neweracap.jp

シャンプーだけで済ませている人も多いと思うが、そのあとはマーロ17 スカルプコンディショナーを。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分配合で頭皮を健やかに整えながら、髪を根元からケアし、潤いや指通りをサポート。この2本を組み合わせることで、髪と頭皮ケアはよりパーフェクトへと近づく。

コラーゲンやヒアルロン酸の保湿成分を配合したマーロ17 スカルプ コンディショナー。香りはほんのり爽やかなジェントルミント。350ml 2178円/マーロ17(ネイチャーラボ 0120-077-002)

やっぱりボトルデザインも見逃せない。クロコレザーの斑紋が型押しされたボトルは、大人の男に相応しい洗練とプライス以上の高級感を演出してくれている。

きめ細やかな泡から髪の立ち上がり、浴室に並ぶ姿まで、こだわりずくめのマーロ17。そのボトルにはオーシャンズ世代の男たちが心底愛せる魅力が凝縮されているのだ。

アイテムの詳細はこちら

 

[問い合わせ]
ネイチャーラボ
0120-077-002
www.maro17.jp

山本雄生=写真 来田拓也=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク 押条良太=文

# シャンプー# マーロ17
更に読み込む
一覧を見る