「ウェルネス&腕時計」特集 Vol.67
2021.07.25
HEALTH

なかやまきんに君が「飲む筋トレ」と言うプロテイン、その選び方とオススメ5選

プロテインがカラダ作りに役立つのはわかってるけど、いったい何がいいのかわからない。

ならば、芸能界の筋肉番長・なかやまきんに君に間違いのないプロテイン選びの極意を聞いてみよう。

 

プロテインはマッチョな男だけが飲むものではない!

芸能界の筋肉番長・なかやまきんに君にとってプロテインは“飲む筋トレ”です!
なかやまきんに君●1978年生まれ。芸人・ボディビルダー。吉本興業のNSC大阪22期を卒業し、2000年にピン芸人としてデビュー。’03年「第24回ABCお笑い新人グランプリ」で審査員特別賞、「R-1ぐらんぷり2006」決勝進出するなど、元祖筋肉芸人として活躍。’06年米・ロサンゼルスへ“筋肉留学”し、’11年サンタモニカカレッジ運動生理学部卒業。’21年5月第29回東京ノービスボディビル選手権大会75kg超級で優勝を果たすなど、ボディビルダーとしても活躍している。現在、YouTubeチャンネル「ザ・きんにくTV」の登録者数は120万人を突破し、人気を集めている。

「普段の食事だけで十分なタンパク質を摂れている人はほとんどいません。タンパク質を手軽に摂取できるプロテインは、現代人にとって重要な栄養補助食品です」。

そう語るのは、ボディビルダーとしても活躍する芸人・なかやまきんに君。ボディビルを始めた17歳からプロテインを飲み始め、これまで海外から取り寄せるなどしてさまざまなブランドを試してきた。

そんな筋金入りのマニアはどんな点を重視してマイプロテインを選んでいるのか?

「一番重視するのは吸収率です。どんなに高価な、高タンパクなプロテインでも、筋肉に届かなければ何の意味もありませんから」。

そのため、吸収率の高いタンパク質や腸内環境を整えてタンパク質の吸収をサポートする乳酸菌などが配合されているものを選ぶという。

なかやまきんに君がプロデュース!600g  6264円/ザ・プロテイン(アレラ販売 https://allera.co.jp/theprotein

「ザ・プロテイン」のリッチバニラ
WPI製法のホエイプロテインをベースに腸内環境を整えてタンパク質の吸収をサポートする乳酸菌・ガネデンなどを配合。アミノ酸スコアは堂々の100。甘味料には中国の山地で採れる羅漢果という果物が使用されている。なかやまきんに君が「世界一美味い!」と自負する味も絶品だ。

「牛乳のホエイ(乳清)を使ったプロテインの場合、WPI製法かどうかもチェックを。これは原料になるホエイを二重にろ過して抽出する製法。高価にはなりますが、高純度かつ高濃度のタンパク質を含みます。

アミノ酸スコアも選びのポイントのひとつとなります。これはタンパク質量と体内で合成できない9種類の必須アミノ酸がどれだけバランスよく含まれているかを数字で表した指標です。

いずれも健康なカラダを維持するために必要なアミノ酸なので、100(点)のものがグッドです」。

また、ヘルシー志向のなかやまきんに君は人工甘味料が使われていないものが好み。天然由来の甘味料のほうが味もナチュラルで、開封後時間が経っても味が落ちにくいという。

「特にトレーニングやスポーツをしている人は、体重×2gのたんぱく質が必要だといわれています。不足すると、タンパク質が分解されてエネルギーとして使われてしまいます。そう、せっかく大事に育てた筋肉が削られてしまうんです! タンパク質が足りていないと思ったら、栄養補助食品のプロテインに頼ってみてください」。

NEXT PAGE /

スイーツ感覚で飲めるおすすめプロテイン5選

1.3kg 5940円/シックスパッド(MTG 0120-467-222)

「シックスパッド」のホエイ プロテイン 100チョコレート風味
アミノ酸スコア100の上質ホエイが使用されたプロテインは、摂取効率を最大限に高めるために1回で約20gのタンパク質を摂取できるよう調整されている。

毎日安心して飲んでもらえるよう保存料や増粘剤、消泡剤などの添加物も排除。プロテイン独特のタンパク臭を低減したさっぱり甘いフレーバー。

 

1kg 3100円/ビーレジェンドプロテイン(リアルスタイル 0745-43-8980)

「ビーレジェンドプロテイン」の情熱のパッションフルーツ風味
スポーツサプリメントとして初めてモンドセレクションを受賞したビーレジェンドは、1kgあたり2000円台(ナチュラル)〜というハイコスパを実現。

JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)公認、日本製、アミノ酸スコア100と品質も申し分ない。50種類近くあるユニークな味も人気の理由。

 

900g 5940円/クレバー(ネイチャーラボ 0120-199-511)

「クレバー」のマッスルプロテイン チョコ味
自慢は牛乳に0.7%しか含まれない乳清を独自のマイクロフィルターで精製した高純度のホエイプロテインアイソレートの原料を使用していること。

腸活で話題の、プロバイオティクスをはじめ、トレーニング効果を効率良く高めるBCAA5000mg、グルタミン・グルタミン酸も5500mg含有。高タンパク、低糖質・低脂質のプロテイン。

 

227g 4860円/サンフード スーパーフーズ(アリエルトレーディング 0120-201-790)

「サンフード スーパーフーズ」のオーガニック スーパーグリーンズ&プロテイン
スーパーフードのトップブランドが作るプロテインはえんどう豆、ヘンプシード、アーモンド、パンプキンシードという4種類の植物プロテインが特徴だ。

21種類のオーガニック野菜成分、乳酸菌、酵素など栄養バランスも抜群。植物由来の甘味料が生むなめらかな味わいもポイントだ。

 

15g×30包 1万3200円/エム・アール・アイ 03-6419-7368

「MRi」のプレシャスプロテインプラス
筋肉の組成に大切なアミノ酸・L-アルギニンを豊富に含むえんどう豆タンパク質のプロテイン。筋肉の回復・維持を促すHMBがカラダ作りもサポートする。

脂肪の分解と燃焼を助けるポリフェミンや肌に弾力をもたらすエラスチンも配合され、ダイエットや美容にも最適。

 

朴 玉順(CUBE)、山本雄生、山城昌俊、鈴木泰之、宮前良将(Seven Bros. Pictures)、Rip Zinger=写真(取材) 清水健吾、山口恵史=写真(静物) 水嶋和恵(La Plage)=ディレクション 菊池陽之介、来田拓也=スタイリング masato at B.I.G.S.(marr)、勝間亮平=ヘアメイク 加瀬友重、菊地 亮=編集・文 小山内 隆、押条良太(押条事務所)、髙村将司=文

# なかやまきんに君# プロテイン# 芸人
更に読み込む
一覧を見る