美容&健康にコミット!「24時間ウェルネス宣言」特集 Vol.70
2020.12.28
HEALTH

肌&体を若々しく保つため。ウェルネスを志す男10人が実践していること

目指すは生後間もない赤ちゃんのようなパーフェクト・ボディ!?

ウェルネスを志す男たちは、肌&体を若々しく保つために、こんなケアをしていた!

 

Q. 肌&体のケアで意識していることは?

マッシュビューティラボ 取締役副社長
小木 充さん Age 46

自身でプロデュースしているトーンの洗顔料や導入美容液、化粧水を中心に使いつつ、ファミュの導入美容液ルミエールヴァイタルCや新ブランドイミュノの先行型オイル美容液、アドバンスド エッセンス オイル AGなどを肌のコンディションや気分によって朝、晩で使い分けています。

自分の良い状態を知り、その状態を長く継続するために、ルーティンとして隔週で美容室をはじめとするさまざまなサロンに行き、定期的なメンテナンスを行っています。

 

モデル
春日潤也さん Age 38

ナチュリエのハトムギ化粧水ママバターのフェイス&ボディオイルクリームはコストパフォーマンスも高く、低刺激なことから愛用しています。使っているのは乾燥しやすい入浴後。

肌がカサカサしたときの乾燥防止にひと役買ってくれます。

NEXT PAGE /

プロサーファー/コーチ
河村海沙さん Age 32

サーフィンはライフスタイルの一部なので日焼け止めクリームは必須です。過去にいろいろ使用してきましたが、今使っているのはブリサ マリーナのもの。汗や水にも強いので重宝しています。もともと日焼けしやすい体質でしたが、これを使うようになってからは以前よりも焼けにくくなった気がします。

また、サーフィンの試合などでより高いパフォーマンスを出すため、そしてケガのリスクをなるべく下げるために、毎日入念なストレッチもしています。

 

モデル
呉山賢治さん Age 35

スキンケア商品は、基本的に100%自然由来の商品を使用していますが、毎回、敢えて商品を変えることで肌に慣れさせないようにしています。最近はストレッチと半身浴をほぼ毎日行っています。

コロナ禍で始めたヨガの効果も相まって、以前より格段に柔軟性が上がり、関節の可動域にも広がりを感じています。また、半身浴は職業柄、体のケアの一環として行いますが、顔と体がすっきりしますし、朝の撮影前に行うと一気にモチベーションが上がりますね。

NEXT PAGE /

プロ・パルクール・アスリート/ムーブメント・コーチ
鈴木正信(MASA) さん Age 29

毎朝、5時から7時頃に起床するのですが、起きたらまず氷風呂に浸かって、その後、1時間ほど太極拳やヨガ。時間に余裕があるときは、気の向くままにトレーニングをしています。

月に2〜3回ほど鍼灸師やカイロプラクティックに通うことで、体のメンテナンスもしています。

 

ビームスコミュ二ケーションディレクター
土井地 博さん Age 43

いろいろなブランドのものを試して、そのときどきに応じていくつか使用していますが、化粧水や乳液などはスリーがいちばん多いですね。基本的には朝と夜。当たり前ですが、寝る前にしっかりとケアしておけば、翌朝のコンディションはまったく違います。

また低酸素トレーニングの前後は、パーソナルトレーナーに運動前のケアや運動後のリブート(ストレッチ)をしてもらい、自宅でもストレッチボールやゴムを使って体の可動域を広げています。

 

アートディレクター
ハイロックさん Age 46

イチロー選手が、「プロフェッショナル 仕事の流儀」というテレビ番組で足踏みローラーマッサージャーを使っているのを見て、思わず同じものを購入。

足つぼマッサージは、血行促進に効き、脳の回転数もアップ。気が向いたら使用するようにしています。

NEXT PAGE /

スタンダード カリフォルニア スタッフ
原田直俊さん Age 42

スキンケアとして愛用しているのは、アロインスのオーデクリーム(薬用スキンクリーム)。普段の保湿に加え、日焼け、乾燥、肌荒れなどから肌を保護でき、これひとつで全身OK。夜、風呂上がりに使用することが多いですね。

また体のケアとして、知人にすすめられて始めたファスティング。2年前に一度体を壊し体質も変わって、激太りしてしまったのですが、5日間のファスティングで5kg近く体重が落ち、さらにジムでの軽い運動を取り入れて10kg減を達成することができました。

ダイエットはもちろんデトックス効果も高いので、宿便を出すことで腸もリフレッシュできます。42年間働きっぱなしだった腸を休めることで肌荒れや体のだるさも軽減され、ファスティングの素晴らしさを実感しました。

 

パフォーマンスコーチ/アニマルフロー 認定インストラクター/元アメリカ プロ野球独立リーグ野球選手
春山 凌さん Age 29

もともと田舎の出身で幼少期からスキーやキャンプなどアウトドアアクティビティにたくさん触れてきましたが、15歳で単身上京してきた際に体調を壊し、改めて自然の大切さに気付きました。

それからは定期的に大自然の中に行くようにしています。自然と触れ合うと脳も体も整う感覚があるんです。

 

プロサーファー
和光 大さん Age 29

自然環境にも配慮した製品を探していたときに出合った、アスレティアの商品を使用。就寝前に使っていますが、乾燥肌で悩んでいた自分にぴったりな保湿力が気に入っています。

また、自然の中で体を動かすことも意識しています。リラックスしている状態で運動することで、体の細部まで運動の効果が働いているなと思います。

 

押条良太(押条事務所)、髙村将司=文

# ウェルネス
更に読み込む
一覧を見る