夏まで待てない……「Tシャツ」大特集! Vol.64
2020.07.19
HEALTH

ジムに行かなくたって効果は十分! 7人の目利きが愛用するトレーニングギア

トレーニングとは自分との闘いである。だからこそ、サポート役を担い、意欲も高めてくれて結果も約束してくれる相棒がいればどれだけ心強いことか。

ここでは、同世代たちのみんなが信頼を寄せる、そんな愛用ギアを。

 

筋トレに! 運動不足解消に! みんなの愛用ギア

フリープランナー 種市 暁さんの愛用ギア [野球バット]

フリープランナー 種市 暁さんの愛用ギア
野球バット]
ブランドのコンサルティングやプロダクトのディレクションも手掛ける種市さんは、元高校球児らしい自宅でのトレーニング法を。

体幹や下半身の強化にもつながるといわれている素振りだが、種市さんは「久々に振ってみるといいリフレッシュになる」と気分転換の手段として取り入れる。手にしたバットは気分を盛り上げるイチローモデルと鮮やかな色のピンク。ヨガマットをバッターボックスに見立て、YouTubeでピッチャーが投げる動画を流せばもうそこはバッティングセンター。

「若い頃は打撃フォームを固めるためによく振っていましたね〜」。バットを振りながら気分もスウィングさせている種市さんでした。

 

パーソナルトレーナー 有馬康泰さんの愛用ギア [サンクトバンド]

パーソナルトレーナー 有馬康泰さんの愛用ギア
[サンクトバンド]
タレントやアスリートのボディメイキングに加え、講演活動も精力的に行う有馬さんの必需品がサンクトバンド。国内外のトップアスリートたちが、ゴム特有の抵抗力を活かしたトレーニングにいいと率先して手に取る優れモノだ。

「これ一本で、腕、肩、胸、腹、背中、尻、太腿、そして体幹と、あらゆる部位を鍛えることができます。しかも、場所を取ることなく安全に使えるのがうれしいですね」と自宅で“のびのび”活用中。カラダの各部位を鍛える6種類のメニューを各15回×2セットが基本で、就寝前のストレッチにも活用しているとのことだ。

NEXT PAGE /

アウンPR プレスチーフ 高畑 誠さんの愛用ギア [チンニングスタンド]

アウンPR プレスチーフ 高畑 誠さんの愛用ギア
[チンニングスタンド]
国内外のアパレルやライフスタイルブランドのPR業務を手掛けている高畑さん。「運動不足の解消やストレス発散にチンニングスタンドを活用しています」。

自宅で本格的な筋トレができる、いわば懸垂器具。ワイドグリップチンニングなど、主に背筋に効く3〜4種のメニューを各6回×3セット、日によって回数やセット数を変えながら活用している。

ただそれで終わらないのがこいつの良さ。「上体を固定し足を上げ下げするレッグレイズやプッシュアップもできるので、腹筋や大胸筋も鍛えられます」と幅広く活用できる点も魅力だとか。

 

テーラー タケシ アンド グランド サン 代表 髙橋雄介さんの愛用ギア [Wii Fit]

テーラー タケシ アンド グランド サン 代表 髙橋雄介さんの愛用ギア
[Wii Fit]
1936年から続く老舗テーラー屋号を継承し、今はアパレル事業をディレクションする髙橋さん。プレゼン時はセットアップスーツに袖を通してスイッチを入れるが、家でのトレーニングではWiiの電源を入れる。

収録されているトレーニングの種類はなんと40種類以上。その中でも、髙橋さんは体幹を強化する種目を主に選択している。

時おり楽しむリズムボクシングでは「トリプルネームのエバーラストのTシャツがボクサー気分を盛り上げてくれる」とウェアをモチベーション維持のために活用。夜のジョギングでは、スタンプド×プーマのジャケットやシュプリームのキャップが活躍するのだとか。

NEXT PAGE /

サタデーズ ニューヨークシティ プレス 鈴木真悟さんの愛用ギア [四輪腹筋ローラー]

サタデーズ ニューヨークシティ プレス 鈴木真悟さんの愛用ギア
[四輪腹筋ローラー]
ブランドの“顔”としてのPR業務に勤しむ鈴木さんは、サーフィンやキックボクシングを趣味とし、カラダづくりに余念がない。自宅や近所でトレーニングする場合は“サタデーズ”のテックウェアに身を包み、早朝ランニングと四輪腹筋ローラーを使った筋トレがメイン。

「従来の一輪の腹筋ローラーだと姿勢が崩れてしまい効率良くお腹に負荷がかけられない。これは安定感が抜群なので使いやすく、正しいフォームで鍛えられるのが最大のメリットです」と絶賛。腕立て伏せや背筋、ゴムチューブを使ったトレーニングとともに10回×3セットをこなしている。

 

ブリッジ 代表 田中隆祐さんの愛用ギア [ヘビージャンプロープ]

ブリッジ 代表 田中隆祐さんの愛用ギア
[ヘビージャンプロープ]
アスリートのマネージメントを請け負う田中さんが、彼らのトレーニングを見て興味を持ち愛用しているのがヘビージャンプロープ。いわゆる、重い縄跳びだ。「外出自粛中、彼らがコンディション維持のためトレーナーからすすめられていたアイテムで、下半身、腕に強い負荷がかかり心肺機能も高まります」とその効果を実感。

キックボクシングジムのウォーミングアップ時に使っているアブローラーとともに毎朝実践しているそうだ。「アブローラーは腹筋や腕立て伏せとともに各10回5セット、縄跳びを1分間×3セット。時間にしておおよそ20分ほどですが、これがかなり効くんですよ(笑)」。

 

スタジオ ファブワーク 主宰 水澗 航さんの愛用ギア [ランニングシューズ]

スタジオ ファブワーク 主宰 水澗 航さんの愛用ギア
[ランニングシューズ]
国内を中心に多くのブランドのプロモーションを行い、休日はやんちゃな愛息の遊び相手。そんな水澗さんの快活なライフスタイルを支えているのは日々のランニングだ。そして、その足元を支えているのがアシックスのトレラン用スニーカー、ゲル フジトラブーコ 8 G-TXである。

「ゴアテックスで雨の日でも走れるのがうれしいですね。しかも、グリップ力は抜群で滑りにくいためランに集中できます」と全幅の信頼を寄せる。週2〜3回を目安に、6〜13kmの距離をその日の体調に合わせて走っているそうだ。

 

河野優太=写真 増山直樹、菊地 亮=文

# ギア# 種市 暁# 筋トレ
更に読み込む