2020.06.06
HEALTH

巷で噂のダイエットは効くのか? 現役キックボクサーで人体実験してみる

ダイエット人体実験●巷に溢れるさまざまなダイエット法でホントに効くのはどれ? アラフォー・キックボクサーの丹羽圭介さんに試してもらって効果を検証する、ダイエット人体実験企画。

いい年になって気になり始めた腹のでっぱり。それとともに膨らむこの疑問。

ーー本気で痩せるには、どんなダイエットをすればいいのだろうか?

「仕事柄、1カ月で10kg減量することもあります」と語るのは、キックボクサーの丹羽圭介さん(36歳)。キックボクシング団体「REBELS(レベルス)」の初代63kg級日本王者である。試合のたび幾度となくダイエットに挑んできた彼に、話を聞いた。

試合中の丹羽選手。トレーニングと減量により体は極限まで鍛え上げられている。

30種類以上のダイエットを試してきた男のオススメは?

――ダイエットってどれが効くのかイマイチわかんないんですよね……。

丹羽 これまで30種類以上試してきましたけど、ひとつには絞るのは難しい。キャベツダイエットでしょ、バナナダイエットにコーヒーダイエット、グルテンフリーダイエット……(しばらく続く)。

――めちゃやってるじゃないですか! ひとつのダイエットは、どのくらいの期間試すんですか?

丹羽 どれも1週間くらいですかね。

――短っ! もしかして飽き性なだけ……?

丹羽 いやいや、俺の場合、ダイエットの目的はあくまで“試合前の減量”ですから。短期間で集中的に行うことが多いんですよ。まあ、次から次へと新しいダイエット法が出てくるから興味があるのも正直なところではありますが(笑)。

これまで試してきた数々のダイエット法を語る丹羽選手。彼は自他ともに認める健康オタクでもあるのだ。

――そうなんですよね。どのダイエット法がラクで体にも負担なく痩せられるのか。ちなみに丹羽さんが今注目しているダイエットってありますか?

丹羽 ただ痩せればいいってわけじゃない。しっかり食べて健康的に痩せないと意味がありません。じゃあ「パレオダイエット」と「味噌汁ダイエット」なんてどうですか? 

――ほう、それってどっちが痩せられますか?

丹羽 んー、どうなんでしょうね。“俺の体”で試してみます?

 

現役キックボクサーで人体実験する2つのダイエット

ということで、次の試合まで少し時間があるという丹羽さんに、2つのダイエット法を試してもらうことにした。とはいえ、丹羽さんは現役のキックボクサー。その体つきは一般人とは明らかに違うはず、と思っていたら……

試合時にはこんなにバッキバキだった体も、2週間(写真右)でだいぶユルんだ印象に。当然ながらキックボクサーも“人の子”なのだ。

――この写真を見たら、急に親近感が湧いてきました(笑)。これだけ体型が変わるって、試合後にいったい何があったんですか!?

丹羽 まあ、試合が終わったら、打ち上げや食事に誘ってもらったりして、ついつい気も体もユルんじゃうんですよね。だって、食べる喜びってあるじゃないですか。試合前には減量で極限まで自分を追い込むので、その反動ですかね(笑)。

――それにしても、すごい変わりようですね。これ、ちゃんとバキバキに戻るんですか(不安)。

丹羽 少し体に栄養を与えすぎちゃいましたね(苦笑)。安心してください、戻しますから! 体もちょうど整った(?)ことだし、さっきのダイエット法を試してみましょうよ。

試合後は大好きなビールを片手に、食べる(そして飲む)喜びを味わっているようだ。

現役バリバリのキックボクサーと言えどひとりの人間。普段ストイックに過ごしているからこそ、気をユルませて休息することも必要だ。

そして程良く体が仕上がったところで、「パレオダイエット」と「味噌汁ダイエット」を人体実験するゴングが鳴ったのであった。

丹羽圭介(プロキックボクサー)
出張パーソナルトレーニング「ケイトレ」代表で、「REBELS」の初代63kg級日本王者。減量のためにこれまで試してきたダイエット法は30種類以上。健康的に痩せる方法を探求する健康オタクでもある。http://www.ksk28.com/

 

瀬川泰祐(カタル)=写真・文

# キックボクサー# キックボクシング# ダイエット# 減量
更に読み込む
一覧を見る