糖質オフ男 Vol.31
2020.05.01
HEALTH

「STAY HOME」で糖と脂肪を燃やす! 掃除し“ながら”エクササイズ|糖質オフ男

糖質オフ男

「糖質オフ男」とは……

リモートワーク続きで気になっていた腹まわりも、パーソナルトレーナー、澤木一貴さんによるリモートエクササイズ指導のおかげで何となく元通りになってきた糖質オフ男。

とはいえ、「STAY HOME」による圧倒的な運動不足は解消できず、健康に対する不安を抱えて悶々とする日々を過ごしていた。

【アドバイザー】澤木一貴さん(パーソナルトレーナー)
パーソナルトレーナー。SAWAKI GYM代表取締役。1971年生まれ。大手フィットネスクラブトレーナー、整形外科病院でのスポーツトレーナー課主任などを歴任。現在は新宿区早稲田にパーソナルトレーニングスタジオをかまえ、指導にあたるかたわら、メディアや講演会を通じてさまざまな健康情報を発信している。

マスクで走るのがキツすぎて……

オフ男:前回の「寝たまま深呼吸」、ハマってます! でも、食べる量のコントロールがいつもより難しく感じますね。

澤木:ストレスを感じると人は生命の危機を感じて、生命維持のために「食べろ」と脳が指令を出すように、いわばプログラミングされているんです。だからおこもり状態の今、知らぬ間にいつも以上の量を食べてしまっている人は多いと思いますよ。

オフ男:ということは、やはりカロリーを消費できる運動をしないと、太る一方ってことですね?

澤木:でしょうね。ウォーキングやランニングのような有酸素運動を取り入れていかないと、カロリーの収支バランスが崩れちゃいますかね。基本「カロリーはとったら使え」なんで。

オフ男:やはり……。

糖質オフ男

澤木:今ノーマスクなランナーがバッシングされていますよねえ。確かに走ると通常よりすごい量の飛沫が鼻や喉から放出されるらしいんです。だからノーマスクランナーとすれ違ったり追い越されたりするのは嫌ですよね。やはり人がいる場所で走るならマスクをするべきでしょう。

オフ男:あ、僕は無理です。ただでさえ苦しいのに。

澤木:しかし、「だったら家でじっとしていなさい!」というのも酷ですし、カロリーは適度に消費してほしいので、家で行える“ながら有酸素トレーニング”をご紹介するとしましょう。

NEXT PAGE /

お籠り生活も怖くない!糖&脂肪燃焼エクササイズ

オフ男:家で有酸素運動?

澤木:「ワンレッグ掃除機」です。部屋をきれいに掃除しながら有酸素運動も出来るという、澤木得意の一石二鳥です。

オフ男:掃除機、いいやつですね。

澤木:ありがとうございます。って、そこは重要じゃないです。いいやつじゃなくても、コードレスじゃなくてもいいんです。股関節を使って脚を大きく動かす。そこがポイント。

●ワンレッグ掃除機エクササイズ

糖質オフ男
片手に掃除機を持ち、背すじを伸ばして片脚立ちになる。膝は約90度に曲げる。太腿と床が平行になるくらいまで高く上げよう。
糖質オフ男
掃除機を前にグッと押してバランスをとりながら、姿勢をキープした状態で上体を倒していく。同時に、上げていたほうの脚をまっすぐ後方へ伸ばしていく。限界まで脚を伸ばしたら元の状態に戻す。これを左右行う。

オフ男:片脚立ちが結構キツいですね。

澤木:大臀筋というお尻にある大きな筋肉と、太腿裏のハムストリングスという大きな筋肉に強い負荷がかかります。ヒップアップにも効果的なエクササイズです。

オフ男:脚を後ろに伸ばすと、股関節がつりそうです……。

澤木:それは股関節まわりにある筋肉(腸腰筋)が硬くなっている証拠ですね。
座った姿勢が続くと硬くなってしまうんです。おこもり生活によって運動不足が続くことで硬くなりやすい部位のひとつでしょうね。体の安定性も低下するし、腰痛などの原因にもなります。

オフ男:なんか暑くて汗かいてきました。

澤木:このエクササイズは腸腰筋を柔らかくすることもできます。股関節から脚を動かして、思いっきり脚を伸ばしてください。リズミカルに!

オフ男:掃除機……、なくてもいいんじゃないすか?

澤木:もちろん、スイッチはオフにしてOKです。でもバランスをとりづらいので支えとして掃除機があったほうがいいでしょう。とくに、テンポよくスピーディにやるならなおさらです。

オフ男:確かに。しっかり有酸素運動ですね。自宅だと気兼ねなくハアハアできるし。しばらく続けてみます。

澤木:左右各5回もやれば十分ですが、もっと回数を増やしてもいいでしょう。長くやればやるほど、体内で消費しきれなかった糖や脂肪をどんどん燃やせます!

「糖質オフ男」
カラダの曲がり角といわれる「37.5歳」、もう若い頃のような食生活ではいられない。格好良くいたいのであれば、生活に「糖質オフ」を取り入れることが肝心だ。そんな中、一風変わった”糖質制限生活”を送る男がいた。その名も、糖質オフ男。ストイックなダイエットでも筋トレでもなく、独自の糖質制限法でスマートにカラダをキープしていく、アラフォービジネスマン・糖質オフ男の哲学を紹介していこう。上に戻る

連載「糖質オフ男」一覧へ

【取材協力】パーソナルトレーニング「SAWAKI GYM
[早稲田本店]
住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町110 アークアイズB1階
電話:03-6265-9656
[高田馬場店]
住所:東京都新宿区高田馬場1丁目25-34 小川ビル102
電話:03-6233-8088
「理想のカラダに導く究極のトレーニング」を提供してくれるパーソナルトレーニングジム。専門知識をもつパーソナルトレーナーがカウンセリングを行い、個人に合ったプログラムを策定。その個別プログラムに従い、オーダーメイドのトレーニング指導、食事指導を提供。目標を達成するまで完全サポートしてくれる。

 

楠田圭子=文 波打ベロ子=イラスト 藤村のぞみ=写真

# SAWAKI GYM# 有酸素運動# 糖質オフ男# 脂肪燃焼
更に読み込む
一覧を見る