糖質オフ男 Vol.27
2020.03.26
HEALTH

テレワーク中の今こそ! 自宅で「ながら筋トレ」のコツ|糖質オフ男

「糖質オフ男」とは…

パーソナルトレーナー、澤木氏の「ながら筋トレ」おかげで、特にストイックな生活をせず、さらに特別なトレーニングも行わずにスマートなボディをキープできている糖質オフ男。

ということで、最近ますます「ながら筋トレ」にハマっている彼が、今回も新たなるネタを仕入れるためSAWAKI GYMへ向かった!

【アドバイザー】澤木一貴さん(パーソナルトレーナー)
パーソナルトレーナー。SAWAKI GYM代表取締役。1971年生まれ。大手フィットネスクラブトレーナー、整形外科病院でのスポーツトレーナー課主任などを歴任。現在は新宿区早稲田にパーソナルトレーニングスタジオをかまえ、指導にあたるかたわら、メディアや講演会を通じてさまざまな健康情報を発信している。

体型キープのために筋肉の衰えは厳禁

オフ男:ここしばらくテレワーク半分、通常勤務半分みたいな感じで、かなりカラダがなまってまして、これがいつまでも続くと、メタボ一直線になりそうです。

澤木:しばらくは致し方なしですが、外へ出歩かないないと消費カロリーは減るわけですから、いつもの食事を続けていれば太ってしまいますよね。当たり前ですが。

オフ男:糖質オフ生活していてもダメですかね? 

澤木:「糖質さえカットすれば太らない」というのは間違いですよ。摂取したカロリーが消費カロリーを上回れば太ります。逆も然り。ダイエットは単なる引き算です。カロリーは脂質から摂取しようが、糖質から摂取しようが、同じです。糖質から摂取したカロリーが特別太るなんてことはあり得ませんからね。

糖質オフ男

オフ男:今さらの質問なんですが、肉ならいくら食べても……なんて素敵なことを謳っている糖質オフダイエット本って多いじゃないですか? 僕も糖質オフ男と化したきっかけは、そんな耳障りのいい言葉を耳にしたことがきっかけでしたからね。まあ、結果が出たことでハマったんですけど。

澤木:「いくら食べても」なんてことはないです。タンパク質だって余剰分は体脂肪になるわけですから。ということで、こんなときだからこそ、カロリーを消費してくれる筋肉の量を減らさないことが必要なんです。

オフ男:なるほど。糖質オフ男としては「こんなときでも、ごはんさえ食べなきゃ全然太りませんよ」とか言いたいところですが。やっぱり無理がありますかねえ……。

澤木:まあ、こういったご質問から察するに、こんなときだからこそ行いたい、「ながら筋トレ」を知りたいってことですよね?

オフ男:はい、よくご存知で。

NEXT PAGE /

タイム・イズ・マネー! 筋トレ時間はどこにでも転がっている

澤木:オフ男さんが私に会いにくるということは、そういうことでしょう。いいですよ。ストイックなトレーニングは嫌いなオフ男さんにぴったりな、素敵な「ながら筋トレ」をお教えしましょう。 簡単です。シャワーの水が適温になるまでスクワット。私はこれを長年、シャワーを浴びるたびに行っていますよ。

●シャワー待ちスクワット

糖質オフ男
水がカラダに当たらないようにシャワーヘッドの向きを変えて、胸の高さに持ち上げてスタンバイ。そして、蛇口をひねる。
糖質オフ男
背すじを伸ばしたまま腰を深く落としてスクワット。太腿と床が平行になるくらい腰を落としきったら元の状態に戻る。これを水がお湯に変わるまで行う。10〜20回はできるはず。

オフ男:確かに。シャワーの水がお湯になるまでの時間ってなんであんなに長く感じるのかって常々思っていましたよ。

澤木:そうでしょう? せっかちなオフ男さんに打ってつけのながら筋トレでしょう? 自宅やジム、出張先のホテル……。どこのシャワーでも、短くて10回、長いときは20回くらい、余裕でスクワットができてしまう。

オフ男:タイム・イズ・マネー、ですからね。それにスクワットを10~20回やるって、ながらじゃないとけっこう面倒くさいですしね。スクワットって意外とキツいし。だから続かない人が多いんですよね。僕もですけど。

澤木:スクワットのスゴさは、立ったままできるというお手軽さ。キング・オブ・ながら筋トレです。お湯待ち腹筋とか、お湯待ち腕立て伏せは、できないでしょ?

オフ男:それにカロリー消費量が多い、大きな筋肉に強い刺激を与えられる。

澤木:正解です。ものすごくゆっくり行ったり、逆にものすごく高速で行ったりと、スピードを変えて行ってもいいと思います。

オフ男:家に帰って、さっそく試してみます!

糖質オフ男
カラダの曲がり角といわれる「37.5歳」、もう若い頃のような食生活ではいられない。格好良くいたいのであれば、生活に「糖質オフ」を取り入れることが肝心だ。そんな中、一風変わった”糖質制限生活”を送る男がいた。その名も、糖質オフ男。ストイックなダイエットでも筋トレでもなく、独自の糖質制限法でスマートにカラダをキープしていく、アラフォービジネスマン・糖質オフ男の哲学を紹介していこう。上に戻る

連載「糖質オフ男」一覧へ

【取材協力】パーソナルトレーニング「SAWAKI GYM
「理想のカラダに導く究極のトレーニング」を提供してくれるパーソナルトレーニングジム。専門知識をもつパーソナルトレーナーがカウンセリングを行い、個人に合ったプログラムを策定。その個別プログラムに従い、オーダーメイドのトレーニング指導、食事指導を提供。目標を達成するまで完全サポートしてくれる。[早稲田本店]
住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町110 アークアイズB1階
TEL:03-6265-9656
[高田馬場店]
住所:東京都新宿区高田馬場1丁目25-34 小川ビル102
TEL:03-6233-8088
https://sg-personal.com/

楠田圭子=文 波打ベロ子=イラスト 藤村のぞみ=写真

# SAWAKI GYM# スクワット# 澤木一貴# 糖質オフ男
更に読み込む