FEATURE

大人の男のための、自分史上最高デニム

もう数えられないくらいのデニムをはいてきた。それとまったく同じやつをもう1本欲しいと思えるくらい気に入ったもの。裾上げから戻ってきて待望の初脚入れをして、なぜかガッカリしたもの。納得したら擦り切れるまではき倒して、 他人から見たら微塵も変じゃなくても、自分が納得いかないデニムは2度とはきたくない。デニムは自己満足。だから、次に手に入れるデニムが自分史上最高の1本であってほしい。そいつをとびきり格好良く自己満足で着てほしい。そんな願いを込めた、大人になった男のためのデニム特集。