2018.06.18
FASHION

海を謳歌する夏にこそ着けたい、“海”なアクセサリー6選

やっぱりオーシャンズだから、 “海”なアクセサリーを紹介しないわけにはいかない。

1年でいちばん、海を謳歌できるシーズンがキタ! そんな俺たちの高揚感、どいつでさらに盛り上げる!?

①スコーシャのネックレス

ネックレス12万円/フォーチュンチージャパン 03-5708-5831、パーカ3万4000円/ロンハーマン 03-3402-6839、Tシャツ2万2000円/アリクス(バーニーズ ニューヨーク)0120-137-007、ショーツ1万2800円/ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690

ブラジルの海をイメージした「ジェリコア ネックレス」は、釣り用のナイロンコードに貝殻やビーズなどをセット。なるほど、どうりでマリンブルーに映えるワケだ。


②ゲット バック サプライのネックレス

左●2万円、右●1万7000円/ともにミック 恵比寿 03-3461-3915

’60年代のサーファーがお守りとして首に巻いた、海の守り神が描かれた“セント・クリストファー・コイン”のネックレス。エポキシ樹脂を組み合わせてカラフルなアクセとしてアレンジした。


③トムウッドのリング

4万5000円/ドーバー ストリート マーケット ギンザ 03-6228-5080

王道のシグネットリングもオーバル型の白蝶貝をセットして潮の香りを漂わせる。


④アカシック ツリー フォー ロンハーマンのネックレス

2万円/ロンハーマン 03-3402-6839

サントドミンゴ・プエブロ族のヒィシィ(=貝などを連ねた伝統的ネックレス)がインスピレーションソースのデザインは、5色のオイスターシェルがメインマテリアル。さりげなく挟んだコインビーズがダブルネームの証し。


⑤ジルプラットナーのブレスレット

上●2万6000円、下●12万円/ともにメイデンズショップ 03-5410-6686

耐久・速乾性のある特殊縫製糸「テナラ」を使用したブルーのコードブレスと、下は魚の背骨をシルバーで再現。サーフィンをしていても外れない着け心地が自慢。


⑥フリカ ジュエリーのネックレス

2万2000円/フリカ ジュエリー ジャパン https://fricajewelry.jp

今春日本に上陸した韓国の新鋭より。イルカのヒレを模したシルバーチャームは、ホンモノのような滑らかな曲線美。


渡辺修身=写真 柴山陽平=スタイリング

# アクセサリー# 夏アクセ#
更に読み込む