2021.07.22
FASHION

300人に聞いた「好きなアクセブランド」1位はクロムハーツ。ちなみに予算はどれくらい?

 「300人に聞いたアクセ事情」とは……

実に91.2%が愛用中など、アクセにまつわる男の実情を数字で炙り出した前回

今回もオーシャンズのメルマガ会員からのアンケート結果をもとに、人気ブランドとみんなの懐事情を公開していく

みんなが好きなブランド、1位はクロムハーツ、続くのは……

ひと言で“アクセ”といっても、ジュエリーブランドからコレクションブランド、カジュアル系まで、その選択肢は多岐にわたる。

では、なかでも大人から高い支持を得るブランドはどこか。約300人の答えは、こんな結果となった。

Q.好きなブランドは?
1位:クロムハーツ
2位:ティファニー
3位:エルメスグッチカルティエ

やはりと言っちゃ何だが、最も支持を集めたのはクロムハーツ。精緻な技巧によるシルバーのブレスレットやリングは特に人気が高い。

クロムハーツにまつわるエピソードを聞いてみると……

「学生の頃、バイト代を貯めて念願のクロムハーツを購入しました」(43歳・愛知県)
「憧れの先輩からもらったクロムハーツは今でも宝物です」(58歳・大阪府)
「結婚10周年のときに妻からクロムハーツの指輪をもらいました」(47歳・長野県)

「彼女(妻)からもらった」というエピソードが目立っていたのが特徴的で、女性から男性へのギフトにクロムハーツはテッパンのようだ。

一方で、「若いときに憧れて、大人になってからゲットした」という声も多々。若き日の思い出はなかなか色褪せず、むしろアクセ選びの際の指針として今も生きているようだ。

続いて人気だったのがティファニー。クロムハーツと同じく、大人好みのアクセサリーとして確固たる地位を築いている。

エピソードの一部を見てみると……

「初めての彼女ができたとき、憧れのアトラスをペアで買いました」(38歳・愛知県)
「結婚指輪として購入しました」(40歳・福岡県)

ティファニーの意見で顕著だったのが、ペアで購入している人が多かったこと。そのユニセックスなデザインはカップルを魅了するのかもしれない。

3位には、エルメス、グッチ、カルティエがランクイン。いずれも老舗のラグジュアリーブランドである。

エルメスとグッチは「30歳の記念にエルメスのシェーヌ・ダンクルを購入した」「初のボーナスでグッチのリングをゲットした」など、自分へのご褒美で手に入れたという声がチラホラ

一方、カルティエは「妻と結婚指輪にネームを入れました」というエピソードも。

ちなみに、TOP 3のブランドを含め、全部で90ブランドもの名前が挙がったことも、驚きの結果だった。

NEXT PAGE /

みなさんの“本命アクセ”のご予算は?

ここでいう“本命アクセ”とは、なかでも特別な一品のこと。服でいえば一張羅みたいなものだ。

その予算はどのくらいなのだろう?

Q.本命アクセの予算は?
1位:10〜20万円未満 18%
2位:5〜6万円未満 12%
3位:20〜30万円未満 9%

ということで、10〜20万円未満が最多! 3位には20〜30万円未満がランクインし、100万円以上と答えた人も全体の4%にのぼる。

先ほどのエピソードも含めて考察するに、思い入れを込めたアクセサリーは、それなりの予算をもって手に入れていることがわかった。

洒落た大人の男の、アクセの価値観がわかった今回のアンケート結果。

明日は、アクセビギナーの悩みのひとつである「コーディネイト方法」や「格好良く着けこなすコツ」をみんなの意見から導く。乞うご期待!

▶︎【91.2%がアクセを愛用】 数字で読み解くオーシャンズ世代のアクセ事情

 
「300人に聞いたアクセ事情」とは……
シンプルな夏のお洒落はアクセでサラリと格上げしたい……けど、どのブランドがいい? 種類は? 予算は? オーシャンズのメルマガ会員300人に聞いた、リアルな大人のアクセ事情。
上に戻る
# アクセサリー# ジュエリー
更に読み込む
一覧を見る