2021.09.07
FASHION
PR

この秋、アメカジの代名詞「ショット」のワークウェアに心踊る

かつて武骨なワークウェアに袖を通したスタイルアイコンたちのように、我々もタフに生き抜きたい。できればファッション性も、現代らしさを手に入れた軽妙なバランスのものだとありがたい。

だから、アメカジの代名詞・ショットの、新しさを手に入れたワークウェアをレコメンドしたい。

 

レザー×カバーオールでワークウェアの新食感を味わいたい

ジャケット4万9500円、シャツ1万2100円、Tシャツ7590円、パンツ1万780円/すべてショット(ショット グランド ストア トーキョー 03-3464-1913)

土埃や油にまみれる往時のワーカーたちは品格を忘れなかった。だから、パンツはドレスのようにプレスし、テーラードジャケットのようにカバーオールを羽織った。

贅沢なラムレザー仕立てのこちらは、そんな“キメるもの”としての背景を凝縮したアイテムといえる。抜群の柔らかさと軽さ、きめ細かさを持った素材で、ゆったりとしたシルエットによりドレープが生まれる。

高級感をひけらかさずに、総柄シャツを差し込んで、オールドスクールなアウトサイダーを気取るくらいがいい。

アイテムの詳細はこちら

NEXT PAGE /

リラックス感と上品さをワークパンツに求めていいのだ

パンツ8800円、シャツ9790円、Tシャツ6490円/すべてショット(ショット グランド ストア トーキョー 03-3464-1913)

昨今、粋なワークウェアの定番として新たに仲間入りを果たしたのがシェフパンツ。しっかりとした生地で厨房の火などから脚を守りつつ、ウエストゴム仕様で快適に働くための服である。

ショットのものは、ワーク然としたTCツイル素材を使いつつ、街で映えるようテーパードシルエット&上品なグレーカラーにすることで洗練された姿に。

ラギッドに見えない全身淡色のコーディネイトで、見た目も気分も軽やかに。タフだけど力の抜けた着こなしで楽しみたい。

アイテムの詳細はこちら

NEXT PAGE /

ワークセットアップを今どきなシルエット&色みで

ジャケット1万6280円、パンツ9790円、パーカ1万1880円、ウォレット&チェーン3万800円/すべてショット(ショット グランド ストア トーキョー 03-3464-1913)

朴訥とした作業着の上下なのに、なぜかやたらとファッショナブルに見える都市生活者。銀幕にはそんなキャラクターがたくさんいた。そこで、「セットアップはキレイめ」と一辺倒になりがちな大人にこそ、男らしいこんな組み合わせを推薦したい。

素材はブラウンのポリエステルコットン。ジャケットはショートレングス&ビッグシルエット、パンツはツータックで腰回りはゆったり、裾はすっきり。つまり現代らしい見た目で、古くさく見えないのがポイント。秋にはパーカだって無理なく挟める。

アイテムの詳細はこちら

2021年秋冬キャンペーン「WORK IN STYLE」を開催中!

現在「WORK IN STYLE」のキャンペーンを開催。期間中、税込2万2000円以上お買い上げの方に先着でオリジナルのメタルツールボックスをプレゼント。数量限定のため、お早めにショット直営店か取り扱い店へぜひ足を運んでもらいたい。

[問い合わせ]
ショット グランド ストア トーキョー
03-3464-1913
https://schott-nyc.jp
instagram@schott_japan

 

山本雄生=写真 宮崎拓也=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 今野 壘=文

# ショット# ジャケット# ワークウェア
更に読み込む