「大人カジュアルガイドブック」特集 Vol.45
2021.10.17
FASHION

街ではくスウェットパンツ&シャカパンの正解は? 人気スタイリストの答えと推薦アイテム

スタイリスト菊池陽之介さんが、定番パンツ5種類の絶対ハズさないモデルをピックアップ。デニム、チノ、軍パンにつづき、スウェット&シャカパンの発表だ!

スタイリスト 菊池陽之介さん Age42
オーシャンズをはじめとしたメンズファッション誌を中心に、広告や芸能人のスタイリングなど多方面で活躍。最近はご無沙汰だが、趣味は海釣り。キッズウェアブランド「スムージー」のディレクションも手掛ける3児の父。

 

スウェットパンツ3選

スウェットパンツは、無地ではなくワンポイントあるものがオススメ! シルエットにも注意を。

スタイリスト菊池陽之介さんが指南!スウェット&シャカパンの絶対ハズさないモデル3本
どカジュアルを防ぐスマートなシルエット&刺繍ロゴでワンポイント。1万7600円/サタデーズ ニューヨークシティ 03-5459-5033

「サタデーズ ニューヨークシティ」
しっとり&どっしりの肉厚スウェットが存在感たっぷりの一本に、細い書体でさらりと刺繍を。程良いフィット感に加え、色使いでもオールディーズなムードを放つ。左後ろのポケットにはジップを備え、実用性も高い。

「いわゆるノッペリした印象を緩和し、センス良く洒落感を出してくれるのがワンポイント。スウェットは太すぎるシルエットだと、どカジュアルに見えるので要注意です」(菊池さん)。

 

1万8700円/セダン オールパーパス 03-5775-3383

「セダン オールパーパス」
合わせやすいすっきりしたシルエットで、“万人向けの”という意味のブランド名を体現する。コットン100%の厚手の生地感が頼もしい。

 

1万7380円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733

「スタンダード カリフォルニア」
チャンピオンのUS 企画の生地を使い、リバースウィーブも備えた正統派。ブランドロゴの刺繍がカレッジテイストを盛り上げてくれる。

NEXT PAGE /

シャカパン3選

落ち着いた雰囲気を出すならマットな質感を選ぶのが吉。色みはダークトーンが正解だ。

スポーティすぎないマットな質感&ストレッチ機能でストレスフリー。1万6500円/エーグル 0120-810-378

「エーグル」
ナイロンとポリウレタンをミックスし、撥水性を備えながらもオーセンティックなスラックスのようなビジュアルを再現。ストレッチが強めに利いているため、街中だけでなく身体を動かすアウトドアシーンでも気兼ねなく着用できる。

「シャカシャカしてもギラギラしないのが、大人見えの第一条件。光沢を抑えることで、ビギナーにも親近感のある自然な顔立ちに。そのうえで伸縮性があれば、きっとヤミツキに」(菊池さん)。

 

3万800円/エイチアイピー バイ ソリード(タトラスインターナショナル 03-5708-5188)

「エイチアイピー バイ ソリード」
経糸にナイロン、緯糸に綿とポリウレタンを使ったウォッシャークロスを採用。MA-1のフライトタグから着想を得た、ロゴジップタグがポイント。

 

1万9800円/ゴールドウイン(ゴールドウイン 原宿 03-6419-7920)

「ゴールドウイン」
万能素材ソロテックスを用い、きれいなテーパードシルエットに仕上げた。容易にボタン開閉できる左サイドの大容量ポケットも、機能派の面目躍如。

 

川西章記=写真 菊池陽之介=スタイリング 竹井 温(&’management)=ヘアメイク 増山直樹=文

# エーグル# サタデーズ ニューヨークシティ# シャカパン# スウェット
更に読み込む