「大人カジュアルガイドブック」特集 Vol.21
2021.10.08
FASHION

スウェットパンツで外出するときに実践すべき、英国テイスト注入術

「僕は万年スウェットパンツ。自分のブランドでも、外出した際に寝間着に見えないように黒一色展開のパンツを作りました(笑)」。

コツはクラシックテイストを入れること!? スウェットパンツ外出派よ、どカジュアルを回避せよ!
「ブローダー」ディレクター・永原太蔵さん Age46

そう話すのは「ブローダー」ディレクターの永原太蔵さんだ。

外出する際に気を付けたほうがいいポイントを訊くと、「英国的なクラシックテイストを取り入れると、どこか品良くなりますよ」と教えてくれた。

無地Tシャツは自身が手掛けるブローダーのもの。ザラッとした米綿のボディが優しげなトラッドなニットと好対照をなしている。

この日のざっくりローゲージのカーディガンはマイシンクスのもので、足元はクラークス オリジナルズのワラビー。

「僕の気分が今、トラッド回帰の真っ只中ということもあってこのチョイスに。TPOが曖昧な今だからといって、だらしなく見えるのは避けましょう」。

 

西崎博哉(MOUSTACHE)、清水健吾、山本雄生、関 竜太、井手野下貴弘、松林寛太、大村聡志、志賀俊祐、品田健人=写真 菊池陽之介、来田拓也=スタイリング 竹井 温(&’manegement)、kyoko=ヘアメイク 加瀬友重、髙村将司、オオサワ系、黒澤卓也、今野 壘、野村優歩、HIROMI YAMADA=文

# スウェットパンツ# 大人カジュアル
更に読み込む