「大人カジュアルガイドブック」特集 Vol.10
2021.10.02
FASHION

30代〜50代のモデル5人が選ぶデニム。年相応に、今の気分で着こなすコツ

年を重ね時代も変われば纏う服は変わる。ところが好きなパンツはわりと普遍で不変。その最たるものがデニムであろう。

5人のオッサンモデルによる事例提示。普遍で不変のデニムを、それぞれの着こなしで楽しむコツ
[左]水上剣星さん Age37、[左中]三宅 敬さん Age55、[中]呉山賢治さん Age36、[右中]MAEKENさん Age31、[右]三浦理志さん Age51

そこで5人のオッサンモデルにそれぞれ異なるブランドのデニムを着こなしてもらった!さて、アナタはどのスタイルがお好み?

水上剣星と「アー・ペー・セー」のデニム

デニム2万9700円/アー・ペー・セー www.apcjp.com/jpn/inquiry/index、ブルゾン3万8500円/アンドワンダー 03-5787-3460、Tシャツ8250円/ウィンダンシー(エリオット 03-5708-5757)、スニーカー2万900円/イノヴェイト(デサント トウキョウ 03-6804-6332)

ワンウォッシュのブラックデニムが持つアナーキーなムード。英国バンド、スーサイドのマーティン・レヴとの異色コラボレーションは、ハイウエストかつタイトなシルエットでその印象を強めている。

それは、いわば精神的な逞しさの裏返し。アウトドア顔のジップアップブルゾン、トレランシューズとミックスしてクール&タフなオールブラックに。

水上剣星さん Age37
身長180cm、体重73kg。アウトドア服をシックに着こなすのが得意なシティキャンパー。好きな色はブラック、ホワイト、ベージュ、カーキ。

 

三宅 敬と「エドウイン」のデニム

デニム2万900円/エドウイン(ビショップ 03-5775-3266)、シャツ1万8700円、Tシャツ6600円[3枚セット]/ともにブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)、スニーカー1万3200円/コンバース 0120-819-217、バングル5万9400円/アダワット トゥアレグ 050-5218-3859

ジャパンデニムを牽引し続ける老舗ブランドは、年を重ねるにつれてしっくり馴染む。生成りの風合いを持ったナチュラル顔のものをはけば、なんだか優しいオジサマといった感じに。

顔に増えてきたシワを楽しむように、洗いざらしのシャンブレーシャツを合わせてみた。袖や裾のまくりなどの、“こなし”と“いなし”も年の功がなせる技か。

三宅 敬さん Age55
身長180cm、体重70kg。普段のパンツサイズは30インチが基本。いろいろなファッションを経験したが、今は再びアメカジ服が気分。

 

呉山賢治と「セダン オールパーパス」のデニム

デニム1万9800円/セダン オールパーパス 03-5775-3383、パーカ1万7600円/セブンバイセブン×インターナショナルギャラリー ビームス(ビームス 原宿 03-3470-3947)、Tシャツ1万780円/ナナミカ(ナナミカ 東京 03-5728-3266)、スニーカー1万6280円/オン(オン ジャパン 050-3196-4189)、ニット帽9680円/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)

濃紺のデニムに、真っ赤なフーディ。王道でいて大胆な色合わせだ。

それを、ともにルーズなフィッティングと肉厚な素材感でさらに目を引くスタイルに。合間からさりげなく覗くTシャツの白で、ラフさと洒落感をプラスした。

あくまで気張らず、自然体で。そんな精神性は、ウエストがゴム仕様になったイージーデニムからも垣間見える。

呉山賢治さん Age36
身長184cm、体重72kg。日々の筋トレとヨガのおかげで服が似合う、しなやかなカラダづくりに成功。スポカジファッションが好き。

NEXT PAGE /

MAEKENと「マインデニム」のデニム

デニム3万3000円/マインデニム(マインド 03-6721-0757)、ニット9万3500円/カンタータ(カルネ 03-6407-1847)、Tシャツ5720円/ジェラート ピケ オム(ジェラート ピケ ルミネスト新宿店 03-6457-8217)、腕時計49万600円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671)、靴2万5300円/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン www.clarks.co.jp

ステッチやリベットまでダークにまとめたミニマルな面持ち。そして、程良いワイドテーパードシルエットの、清潔感と大人っぽさを感じさせるリジッドデニムだ。であればそれを加速させるカシミヤニットで上品&きれいに。

実は人気スタイリスト渡辺康裕とのコラボレーションデニムという点も、モノの背景にこだわる男ゴコロを刺激する。

MAEKENさん Age31
身長183cm、体重73kg。本企画のなかでは最年少。クセのないシンプルなスタイルがベースで、清潔感を特に意識。実はスリムマッチョ。

 

三浦理志と「リーバイス」のデニム

デニム1万3200円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、シャツ3万1900円/アー・ペー・セー www.apcjp.com/jpn/inquiry/index、Tシャツ9680円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733、スニーカー7700円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624)、サングラス4万1800円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972)

潮風に当てられたかのような掠れた色合いの551Zは、抑揚の少ないストレートシルエットでオーセンティックな薫りを放つ。トップスには同じく浅い色のコーデュロイシャツを選び、往年のサーフテイストを添えた。

気取らない雰囲気を出す裾のクッション、動くたびに覗くTシャツのグラフィック、そんなナチュラルな着方もポイントに。

三浦理志さん Age 51
身長184cm、体重72kg。脚はカモシカのように細く長いが、サーフィンで鍛えられた上半身はガッシリ。海の薫りがする服が好き。

 

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真 菊池陽之介=スタイリング 竹井 温(&’management)=ヘアメイク 増山直樹=文

# デニム# 三浦理志# 呉山賢治# 水上剣星
更に読み込む