「感動の服」特集 Vol.59
2021.09.23
FASHION

ファッション業界人が愛用する2つのコラボアウター。ともに雨の日も活躍します

ファッション業界人に愛用するアウターを聞いたところ、挙がった2つのコラボもの。毎度の自撮りと推薦コメントで、お気に入りポイントを教えてもらおう!

「バブアー×レショップ」のオイルドコート

レショップ ショップマネジャー兼プレス
古明地拓朗さん Age30
ファッションは基本的に雑食で、特定のスタイルやテイストへの系統はなし。作家性の弱いものに惹かれる傾向がある。

レショップでは初となるバブアーとの別注アイテムです。フランス製の一枚袖バーバリーをベースに開発したものとなり、ギトギトのオイルドコットンを使用し、バサッと着られる大ぶりな作りに。とても古風な佇まいです。完成品を見て「やっぱりバブアーはこうでなきゃ!」と感動しました。

本当の雨具として使える道具的要素も◎。英国で実際に着られていそうな雰囲気がたまりません。個人的にも愛用しています。

 

「シュプリーム × ザ・ノース・フェイス」のコーチジャケット

ナナミカ マーケティング
井上吉太郎さん Age40
90年代から裏原宿シーンに身を置き、その後、ブランドのPRやマネージメントを経て、現職。アメカジ全般に対して造詣が深い。

ザ・ノース・フェイスの最上級ライン「サミット・シリーズ」でのコラボレーションということもあり、ついつい購入。防水性かつ透湿性に優れており、湿度が高くジメジメした気候の日でも、雨の日でも快適に着用可能です。

通常、裏に配することが多いシームテープをあえて表に使ったオリジナリティのあるデザインに惹かれました。アクセントとしてかなり利いていると思います。

またフード付きではなくコーチジャケットタイプというのも、意外性があっていいかなと。

 

増山直樹、早渕智之、長谷川茂雄、いくら直幸、髙村将司、大西陽子、森上 洋、中田 潤、今野 壘、オオサワ系、大木武康=文

# ザ・ノース・フェイス# シュプリーム# バブアー# コート# コラボ# ジャケット
更に読み込む